✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

麻婆きのこ大根
〜離乳食や子どもごはんに取り分けも◎〜



大人はピリ辛しっかり味でちゃーんと美味しく、小さな子どもは同時に作るのに辛くなく薄味で食べられる、麻婆きのこ大根のレシピです。


きのこの中でも食感が楽しいえりんぎや、大根がメインの具材てす。

ひき肉とえのき茸とねぎのあんが絡んで、美味しい〜✧


麻婆豆腐や麻婆茄子も定番で美味しいですが、旬の野菜たちでたまには変わり種麻婆も美味しいです(*´꒳`*)(*´꒳`*)


レシピは、生後13ヶ月の子どもの離乳食用に取り分けしたバージョンで載せています。
取り分けた量はだいたいですが、行程3の写真にあるように、子どもの4回分を取り分けています。


それではレシピです*




麻婆きのこ大根
〜離乳食や子どもごはんに取り分けも◎〜

   材料*4人分    
・豚挽肉   300g
・大根   1/4本
・えりんぎ   1袋
・えのき茸   1袋
・長ねぎ   1本
・ごま油   大さじ1/2程度
・水   500cc
・味噌、濃口醤油   各大さじ1程度
・豆板醤   大さじ1/2程度
・おろしにんにく、おろし生姜   各小さじ1/2程度
・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水大さじ2)
・お好みで青ねぎ
・愛情

   詳しい作り方    
1.大根を少し厚めに皮をむき、5ミリくらいの厚さのいちょう切りにする。
お子様用に取り分ける場合は、分量外のひたひたのお水と一緒にフライパンに入れて、蓋をして蒸し煮して、柔らかくする。
取り分けず大人用だけの場合は、ごま油で炒める。



2.大根が柔らかくなったら、余分な水を捨てるか拭き取るか、蓋を外して熱して蒸発させるかしてから、あいたところにごま油を熱っして、豚挽肉を入れて炒める。
火が通ったら、一口大に切ったえりんぎ、1cm〜の長さに切ったえのき茸、みじん切りした長ねぎ、水を入れて蓋をして熱する。



お子様用に取り分ける場合は……
3.具材が柔らかくなったら、味噌と醤油を先に少量ずつ(お子様の月齢に合わせて。)入れて混ぜてから、離乳食や子どもごはん用のを取り分けておく。離乳食期はえりんぎは噛みきれないのでよける。



4.大人用に味噌、醤油、豆板醤、おろしにんにく、おろし生姜を入れて熱しながら混ぜる。火を弱めて水溶き片栗粉を少しずつ入れてよく混ぜ、再度加熱しながら混ぜてふつふつ煮立たったら完成。



5.お好みで青ねぎなど散らしてもグッド。



   Cooking NOTE   
それぞれの調味料の量は、取り分ける量によりまちまちなので、写真を参考にお好みで調節してください。
 お子様用に取り分ける場合、大根は柔らかくなりにくいので先に蒸し煮して柔らかくしておきます。
写真のときは、生後13ヶ月の子どもの離乳食用に取り分けているものです。取り分け後、お子様に合わせて具材を小さめに切ってもOKです。
水を入れて具材全部を蒸し煮すると、野菜から水分が出て水かさが増えます。なので、行程2で材料を入れた時点では、ひたひたより少なめの水加減で大丈夫です。



   こんだて NOTE   
この日の献立は…

詳しくはこちら→☆★


次の日は残った麻婆きのこ大根を豆腐と合わせてリメイクして、グラタンにしました。
詳しくはこちら→☆★




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡