✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

腸活、ほうれん草の甘酒胡麻和え
IMG_0008
▒使用する調理器具▒




お砂糖の代わりに、麹甘酒で甘みとコクを出した胡麻和えです♪

話題の腸活にもピッタリです。

甘酒の優しい甘みで、お子様も食べやすいと思います。
3歳の息子は、このほうれん草の甘酒胡麻和えが大好きです。



我が家では、麹甘酒を「発酵グルメポッド」(ヨーグルトメーカーですが、設定温度を65度まで高くできるので、麹の発酵もできる機械です。)
を使って作っています。


乾燥米麹150g
水250〜300cc

を混ぜて発酵グルメポッドに入れて
55度〜60度で4時間〜8時間
にセットして作っています。

毎回温度と時間は色々変えてますが、あまり差は無いように感じます♪


もちろん、市販の甘酒を使ってもOKです!





それではレシピです*




IMG_0009

腸活、ほうれん草の甘酒胡麻和え
  材料*3、4人分  
・ほうれん草   1袋
・麹甘酒   大さじ2
・濃口醤油   大さじ1/2
・すりごま   大さじ2
(黒ごまでも白ごまでも)


  詳しい作り方  

1.ほうれん草は熱湯で茹でて冷水にとり、水気を絞り食べやすい大きさに切る。


2.甘酒、濃口醤油、すりごまを混ぜて、1のほうれん草と和える。
IMG_9693



  Cooking NOTE   

ほうれん草は水でよく洗った後、根元を水に20分くらいつけてから茹でると、水々しくなります。
✼根元の土をしっかり落としやすくするために、根元に十字に切り込みを入れてよく洗うと良いです。
ほうれん草は、沸騰したたっぷりのお湯に茎から入れて30秒ほどしたら、葉も入れてさらに30秒くらい茹でると美味しく茹でられます。
✼レシピでは、ほうれん草の茹で汁には塩を入れていませんが、小さじ1程度の塩を入れて茹でると、ほうれん草の甘みが際立つので、お好みで入れてもOKです。

すりごまは、できればいりこまをすり鉢ですって使うと、香りがよくてより美味しいです。

甘酒がない場合は、大さじ1/2〜大さじ1程度の砂糖で代用できます。

✼濃いめがお好みの方は、醤油を少し増やしても◎




私が発酵グルメポッドを購入した理由はこちらの記事に→☆★
IMG_7804





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡