✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

パン粉不使用、おから入り肉汁たっぷり柔らかハンバーグ
IMG_8049
▒使用する調理器具▒
フライパン



3個前の記事に投稿した

【パン粉不使用。おから入り、肉汁たっぷり柔らかハンバーグ】

を、さらに作りやすい分量と割合で作ったバージョンです。


↑3個前の記事のときは、合挽き肉800gに、卵3個を使うレシピでした。
卵多めだと、焼いたときに表面が割れにくい気がします。
今回は合挽き肉500gに卵1個使うレシピで、ハンバーグ4個分なので作りやすい版です♪



肉汁ジュワー!
お肉柔らか!

FullSizeRender



ポイントを守ってこねて焼けば、肉汁閉じ込めたジュワッと柔らかハンバーグになります♪

FullSizeRender
 


繋ぎはパン粉のかわりにおからパウダーを使うので糖質オフ。

(パン粉でももちろんできます◎)


IMG_7752




ソースは、トマトケチャップとウスターソースの定番ソース。
このソースのときは、ハンバーグの肉だねにもケチャップと中濃ソースを入れるのが私のマイルールです。



これを、牛肉100%で作ってみたい。。。




それではレシピです*




IMG_8051

パン粉不使用、肉汁たっぷり柔らかハンバーグ
  材料*4人分  
【ハンバーグの肉だね】
・合挽き肉 500g
・飴色玉ねぎ 50g(私が使用したのは1/2袋。玉ねぎを炒めるなら1個分くらい。)
・塩 小さじ1/2
・卵 1個
・おからパウダー 大さじ4
・牛乳 大さじ4
・マヨネーズ 大さじ2
・トマトケチャップ 大さじ2
・中濃ソース 大さじ1
・ナツメグ 1ふり

【ソース】
・トマトケチャップ 大さじ6
・ウスターソース 大さじ4



  詳しい作り方  

1.冷えたままの合挽き肉、塩、マヨネーズ、ケチャップ、中濃ソースを素早くよくこねる。
↑先に塩分があるものをこねておくと、お肉のタンパク質の結合がしっかりして、肉汁を閉じ込めやすくなる。


2.卵、飴色玉ねぎ、おからパウダー、牛乳、ナツメグを入れて、素早くよくこねる。
おからパウダーと牛乳はボウルのはじで、牛乳をおからパウダーにしっかり吸わせて馴染ませてからこねる。

IMG_7966


こねるときに手の温度で脂が溶け出さないように、素早く。
ここで温度が高くなって肉の脂が出てしまうとパサつく原因に。
IMG_7967



3.できれば、ここで30分以上冷蔵庫でねかせると、焼くときに表面が割れて肉汁が出るのを防ぎやすくなる。
IMG_7968



4.しっかり手に打ちつけて空気を抜き、表面をなめらかに、真ん中をへこませて、中火で3分程度焼き、焼き色をつける。
FullSizeRender



5.表面が割れないように優しくひっくり返して1分焼いたら、火を弱めて蓋をして蒸し焼きにして、5分程度焼いて中までしっかり火を通す。
IMG_7994



6.透明の肉汁が出たら中までしっかり火が通った合図です。濁っていたらまだ。
FullSizeRender



7.ハンバーグを取り出したら、フライパンに残った肉汁に、ケチャップ、ウスターソースを入れて一煮立ちさせる。
IMG_8005
IMG_8009



8.ハンバーグにソースをかけて完成♪
IMG_8051



  Cooking NOTE   

【パサつかず柔らかく仕上げるには】
①挽肉の温度を低く保ったまま素早くよくこねる
②塩分のあるものを先にこねて結合を強くしてからその他の材料をこね合わせる
③おからパウダーと牛乳はあらかじめ馴染ませておく
④飴色玉ねぎを自分で作ったものを使う場合は、しっかり冷ましてから入れる

【肉汁を閉じ込めて焼くには】
①こねた肉だねを冷蔵庫で寝かせておちつける
②形を作ったら、両手でパンパン打ちつけて中の空気をしっかり抜く
③表面をできるだけなめらかにして焼く
④真ん中をへこませて焼く
⑤両面を最初にしっかり焼き付けて表面をかためる。
⑥焼きすぎない




  こんだて NOTE   
この日の献立は…

IMG_8056
⿻発芽玄米入りごはん
⿻おから入りハンバーグ
⿻豆苗、ぬか漬け
⿻おくら、玉ねぎ、えのきのお味噌汁
⿻ふきと油揚げの煮物
⿻えりんぎとアスパラのにんにくソテー


ふきと油揚げの煮物は前日の残り。
というか作り置きというか。


えりんぎとアスパラのにんにくソテーは、オリーブオイルとにんにくで具材を炒めて、塩で味つけるだけです。



息子ごはんです。
IMG_8053



ひとつ残ったハンバーグは、次の日の主人のお弁当に。
IMG_8141

おかずも全部夜と同じで(๑¯ω¯๑)





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡