✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

栄養◎うどん、素麺、ごはんにも合う鯖缶冷汁
IMG_3944




うどんや素麺の漬け汁にしたり、ごはんにかけたりして楽しめる冷汁。


IMG_3948



今回は、サバの味噌煮缶と合わせて、食べ応えも栄養もアップのレシピです。


鯖缶と合わせると、それだけで栄養満点なので、暑い季節のお昼ごはんにも便利です✧
食欲のない時でもモリモリ食べられる味付けです。
鯖の味噌煮缶は、汁ごと使用しますが、鯖の臭みは気にならず美味しく食べられます。


我が家のおちびもとても気に入り、冷汁うどんや冷汁ごはんはもちろん、いつもは絶対食べないきゅうりも、もりもり食べてくれました♡





それではレシピです*




IMG_3945

栄養◎うどん、素麺、ごはんにも合う鯖缶冷汁
  材料*4人〜分  
・きゅうり   1本
・塩   小さじ1/2
・サバの味噌煮缶   1缶
・味噌    大さじ4
・砂糖   大さじ1
・麺つゆ3倍濃縮   大さじ1
(2倍濃縮なら大さじ1.5)
・すりごま   大さじ4
・大葉   10枚程度
・みょうが   1個
・水   300cc程度
・愛情


  詳しい作り方  

1.きゅうりはスライスして、塩を揉み込み5分〜おき、水気をしぼる。


2.味噌、砂糖、麺つゆを混ぜ、水を少しずつ加えながら混ぜていく。そうすると混ざりやすいので。
(水は全部入れずに200CCくらいで止めておき、全ての具材を入れてから最後に味をみてお好みで調節するのがおススメ。)

味噌の種類やお好みにより、水の量を加減してください。濃いめに作って氷を入れても美味しいです。
IMG_3902



3.水気を絞ったきゅうり、サバの味噌煮缶を汁ごと、すりごま、刻んだ大葉、刻んだみょうがを入れて混ぜて完成。
IMG_3905
IMG_3909

鯖は細かくほぐしても良いし、ほぐさず大きいまま取り分けても良いです。


4.うどんや素麺の漬け汁にしたり、ごはんにかけてお茶漬けのような冷汁ごはんにしたり♪
IMG_3943
IMG_3948




   レシピ NOTE   

鯖缶なしのオーソドックスな冷汁レシピはこちら

IMG_4325







✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日の夜ごはん

IMG_2393

   MENU    
⿻大葉&バジルのジェノベーゼ
⿻焼肉サラダ
⿻色々野菜のゆずマリネ
マスカットのスパークリングワイン
⿻愛情


   Cooking NOTE   



日本橋をブラブラとしていたら、とても美味しそうなマスカットのスパークリングワインが目に入り、迷わず購入してはや数日。


この日はマスカットのスパークリングワインを楽しみに、お庭の大葉とバジルで作ったペーストで、パスタの夜ごはんにしました。



どれもとっても簡単なメニューなのです。



冷蔵庫に作り置きしてあったマリネ。

IMG_2398



はやりの、調味酢(カンタン酢など)につけるだけの簡単ピクルスでもじゅうぶん美味しいですが、最近私がはまっているのは、そこにオリーブオイルとゆず果汁をちょい足しするのです。

IMG_2294

お好みの生野菜に、調味酢を高さ半分くらいまでそそぎ、そこにオリーブオイルとゆず果汁をひとまわしずつ。
混ぜて冷蔵庫でおくだけ。
3日くらい冷蔵保存で美味しく食べられます。




焼肉サラダも、とっても簡単。

IMG_2396

サラダほうれん草の上に、軽く塩胡椒して焼いた焼肉用の牛肉とミニトマトをのせて、焼肉のタレをかけるだけです。笑

安いお肉ですので笑  ちょっと硬いのだけど、我が家の男たちはそれでも喜んで食べてくれるのです。
息子も両手でもって、前歯で思いっきり噛みちぎって、ワイルドに食べてくれます。
前歯大丈夫かなと思うくらい思いっきり。
そんな息子をニヤニヤしながら眺めるのが何よりものおかずになる母でございます♡




次いで、少しはお料理した感がある、パスタ。

IMG_2397



お庭の大葉とバジルを、まとめてペーストにしておいたものを使います。

IMG_2357



大葉&バジルペースト。
松の実なしで、大葉とバジルの他は、粉チーズ、にんにく、オリーブオイル、塩だけです。
IMG_2388
詳しいレシピと使い方はこちら→レシピ☆★

オリーブオイルで、蓋をするように表面を覆って保存するとキレイに長持ちします。
冷蔵で1週間。
ジップロックで冷凍保存もできて、2週間くらいもちます。

パスタはもちろん、魚やお肉とあえたり、カプレーゼやカルパッチョののソースにしても美味しいのです。



フライパンにエリンギを炒めたところに、↑のペーストを大さじ5くらい入れて軽く沸々させます。

FullSizeRender



そこに、塩茹でした細めのパスタを入れてからめて完成です。

IMG_2330

パスタは、1.4ミリを使用。
お鍋いっぱいのお湯、多分1.5リットル〜2リットルないくらいお湯に、塩を大さじ1強入れて茹でました。



IMG_2391


息子は、ペースト少なめにからめて同じパスタにしました。
気に入ってもりもり食べてくれました。




最近息子は、トマト系パスタはほぼ食べず。
塩系オイル系、クリーム系パスタはもりもり食べる♪

お店でパスタを食べる時、オイル系は油分多いし、クリーム系は生クリームだしで、息子用にはトマト系を選んでいたのです。
もっと小さい時はお店の美味しい味ということもあってか、トマト系のパスタを喜んで食べていました。
でも、それがだんだん食べなくなり、わざわざお子様ランチでたのんだミートソースも、一口食べて拒否ー!なんてこともでてきて笑

大人が食べているオイル系とクリーム系なら食べることがわかり、最近ではトマト系はあきらめ、はじめからオイル系やクリーム系を選ぶようにした最近なのです。



IMG_2394


というわけで、簡単おうちイタリアンな夜ごはんでした✧




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食・幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

サバの味噌煮缶で、おろし野菜入りサバ味噌トマトパスタ
IMG_1968
▒使用する調理器具▒
鍋、フライパン


サバの味噌煮缶とトマト缶を使ってできるパスタです。
美味しさと栄養満点のポイントは、すりおろした玉ねぎと人参を入れること♪

サバの味噌煮缶は汁ごと入れるので、サバ味噌の旨味もたっぷりです。

離乳食や幼児食期の小さなお子様に取り分ける場合は、サバの味噌煮缶の汁は後入れにしてつくると、優しい味で取り分けられるので、お子様も一緒に同じメニューで食べられますよ♪(´ε` )

離乳食、幼児食取り分けの詳しいレシピや手順ははこちら→☆★


ソースはたっぷりできるので、少なめパスタなら3人分、または大人2人と子ども1人分くらいはできると思います。
たっぷりソースで食べたい場合は大人2人分くらいです。




それではレシピです*


IMG_1969

サバの味噌煮缶で、おろし野菜入りサバ味噌トマトパスタ
  材料*2、3人分  
・パスタ    200g〜
・サバの味噌煮缶    1缶
・カットトマト缶   1缶
・玉ねぎ   1/2個(小さいものなら1個)
・人参    1個
・オリーブオイル   大さじ1
・にんにく   1、2片
・鷹の爪    1本(輪切り唐辛子   少々)
・塩または塩胡椒またはハーブソルト
・愛情


  詳しい作り方  

1.玉ねぎ、人参、にんにくをすりおろし(ミキサーがあればミキサーが楽)、オリーブオイルで炒める。汁気がなくなるまでよく炒める。
IMG_1942
IMG_1943



2.鯖缶を入れて好みのサイズにほぐす。
IMG_1944


3.鯖缶の汁と、トマト缶、半分におって種を取った鷹の爪(辛いのが好きな方は輪切りにするとより辛味がでる)を入れて、混ぜながらよーく炒める。
IMG_1947


4.味をみて、塩や塩胡椒やハーブソルトで味を足し、塩茹でしたパスタを入れてからめる。
IMG_1950



5.完成♪
IMG_1969


  Cooking NOTE   

写真は、すりおろした野菜もトマト缶も、汁気がなくなるまで煮詰めています。煮詰めることで酸味がとんで甘味と旨味が凝縮されるので、汁気が多いソースがお好みの場合は、塩などの代わりに、煮詰めてから最後にパスタの茹で汁を少し入れると良いです。
唐辛子はお好みで、辛いのが苦手な場合やお子様に取り分ける場合は、省いても美味しくできます。
小さなお子様に薄味で取り分ける場合は、鯖缶の汁は入れずに、お子様用に取り分けてから汁を入れて同じように作ってください。



  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_1973
⿻おろし野菜入りサバの味噌トマトパスタ
⿻生野菜サラダ
⿻枝豆
⿻豚のリエットとクラッカー
⿻巨峰

でした。
おちびはパスタを取り分け、おかずはとうもろこしや枝豆やおやきなどプラスしました。




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

隠し味あり、梅つゆぶっかけ素麺
IMG_0181
▒使用する調理器具▒



夏はやっぱり頻度が高くなる素麺!!!

麺つゆにつけるのが手っ取り早いけど、今回は梅干しと麺つゆを合わせたタレをぶっかけて、ぶっかけ素麺です(๑╹ω╹๑ )


納豆やオクラやいんげんものせて、栄養満点♡
梅干しパワーで食欲ないときにも箸がすすみます♡



隠し味は、ごま油✧
これがあるのとないのとでは、味がまったく変わるから不思議ですねー♪(´ε` )



お一人のお昼ごはんにも手軽にできて便利です♪




それではレシピです*



IMG_0182

隠し味あり、梅つゆぶっかけ素麺
  材料*1人分  
・素麺   100g
・ひきわり納豆   1パック
・オクラ、いんげん、コーン、ミニトマト、刻んだ大葉
・麺つゆ3倍濃縮   大さじ2
・水   大さじ1
・ごま油   小さじ1
・梅干し   1、2個
・愛情


  詳しい作り方  

1.素麺を茹でるお湯で、いんげん、オクラを茹でてから冷水にとり冷やす。同じお茹で素麺を茹でて冷水にとり冷やす。


2.素麺、たれや辛子と混ぜ合わせた納豆、切った野菜や大葉を盛り付ける。


3.梅干しはほぐすまたは細かく刻み、麺つゆ、水、ごま油と混ぜ合わせて2にかけて完成。
IMG_0182


  Cooking NOTE   

もっと手抜きするなら、タレを混ぜ合わせず、直に麺つゆ、水、ごま油をまわしかけ、梅干しも手でちぎってる写真のように散らすだけでもOK。食べるときに混ざるので!笑




  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_0184
すみませーん、完全にこれだけのごはんでした!笑
上のトレーのはおちびのごはん。
→おちびごはんはこちら☆★




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

超絶美味しいけど簡単!おろし玉ねぎと茄子の絶品和風パスタ
IMG_9509

▒使用する調理器具▒
鍋、フライパン



騙されたと思って、ぜひ1度作ってみてほしい、絶品パスタのレシピをご紹介します♡


ざっくり作り方は、パスタと茄子を一緒に茹でている間に、すりおろし玉ねぎ、醤油、みりん、バターをフライパンに入れて熱するだけでパスタソース完成。
あとは、茹でたパスタと茄子を絡めるだけ。


はい、玉ねぎすりおろすのが面倒だけど、あとはとーっても簡単です\(//∇//)\



なんだけどね、このおろし玉ねぎのソースが絶品なんですよー✧


実は、いつもローストビーフのときに作る、おろし玉ねぎのソースとそっくり同じレシピなんですけどね、これがローストビーフだけじゃなくてパスタにもぴったりだったのです\(//∇//)\

(先日、ローストビーフ作ったときに、おろし玉ねぎのソースをついでにたくさん作ってさ、パスタに絡めてみて発見しました♡)



あとね、いつもパスタをソースにからめるときは、大きい方のフライパンを使っていたんだけど、小さい方のフライパンを使った方が、パスタソースの汁気が蒸発しにくくて、完成した時のパスタの汁気が良い感じに仕上がることを発見♡

いつも、汁気が少なくなりがちなもんで!!!笑
(だからって、パスタの茹で汁を多く入れすぎると、茹で汁の塩分で味が濃くなっちゃうから、さじ加減が難しいのです)


よく、パスタは1人分ずつつくるのが美味しい!
っていうのは、こういうことなんだなって気が付きました\(//∇//)\

小さめのフライパンだとさ、2人分のパスタを入れると溢れるかギリギリだもんね!!笑


これからは、具材が多くなくて、小さめのフライパンでも2人分いけそうなときは、小さめのフライパンで作ろうと思います(๑╹ω╹๑ )



それではレシピです*


IMG_9511

超絶美味しいけど簡単!おろし玉ねぎと茄子の絶品和風パスタ
  材料*2人分  
・パスタ   200g
・玉ねぎ   1個
・濃口醤油   大さじ4
・みりん   大さじ4
・バター   40g
・愛情


  詳しい作り方  

1.沸騰したお湯に塩を入れて、パスタと、皮をむいて縦に食べやすい幅に切った茄子を一緒に入れて茹でる。表示時間よりほんの少し短めに。
(塩は適当だけど、2リットルのお湯に大さじ1くらい入れました)




2.りおろした玉ねぎ、醤油、みりん、バターを小さめのフライパンに入れて熱し、みりんのアルコールをとばすように2分程度グツグツさせながら混ぜる。1度火を止めておく。
(フライパンが大きすぎると、パスタを絡めるときに、水分がたくさん蒸発して汁気がないパスタになるので、パスタが入りきるけどできるだけ小さめのフライパンが理想)
IMG_9459




3.茹で上がったパスタと茄子を、水気を軽くきって入れて、中火くらいで、おろし玉ねぎの汁気を吸わせるようにしながら、1、2分程度煮からめる。
IMG_9476
IMG_9477



4.器に盛り付け、お好みで青ねぎやブラックペッパーを散らして完成。
IMG_9511


  Cooking NOTE   

パスタはおろし玉ねぎのソースと軽く煮るので、少し短めに茹で上げると、のびずにちょうど良い固さになります。
パスタと茄子をおろし玉ねぎのフライパンに入れるときは、水気を軽くきる程度でOK。
フライパンが大きいと水分が蒸発しやすいので、できあがったパスタの汁気が少ないパスタになります。小さめのフライパンだと蒸発量が減って、汁気が程よく残り、パスタに良い感じにからんで美味しく仕上がるので、小さめのフライパンがオススメです。




  こんだて NOTE   
この日の献立は…

IMG_9514





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

↑このページのトップヘ