スープ

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

梅とえのきと海苔の和風出汁スープ
IMG_1427
▒使用する調理器具▒


出汁の旨味がポイントの、さっぱりスープのレシピです。

出汁の旨味をしっかり感じられる味覚でいると、食生活が改善されて、痩せやすい身体に近づくそうですよ(^ ^)



いつもの汁物のバリエーションに、少し変化が欲しいときにもおすすめ。


塩分無添加の出汁パックを使用したレシピですが、塩分が入っている出汁パックでも代用OKです♪
その場合は塩を省いてください。




それではレシピです*




IMG_1428

梅とえのきと海苔の和風出汁スープ
  材料*人分  
・水 小鍋半分くらい
・塩分無添加の出汁パック 1つ
・えのき茸 1袋
・梅干し 数個
・塩 ふたつまみ程度
・濃口醤油 小さじ2程度



  詳しい作り方  

1.小鍋に水と出汁パックを入れて火にかけ、数分煮出して出汁をとる。


2.1に食べやすい長さに切ったえのき茸と梅干しを数個入れて熱し、火を通す。
(梅干しの風味を強く出したいならはじめから梅干しも入れる。梅干しの風味は控えめにしたい場合は最後の方に入れる。)


3.塩と醤油を入れて軽く熱する。
IMG_1220



4.器によそり、ちぎった海苔を散らして完成。
IMG_1428




  Cooking NOTE   

スープの味は少し薄めにして、梅干しをつぶしながら食べるとちょうど良いと思います。
✼分量を全てアバウトに載せてしまっているので、味見しながらお好みに合わせてください。




  こんだて NOTE   
この日の献立は…

IMG_1438
⿻雑穀米入りごはん
⿻野菜たっぷりオイスターそぼろ春雨
⿻梅とえのきと海苔の和風出汁スープ
⿻ブロッコリーの醤油麹のせ

献立についてやその他のレシピは後ほど更新します♪







✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

クッパ風具沢山スープ
IMG_0762
▒使用する調理器具▒



豚肉、お豆腐、卵入りなので、ごはんにこのスープだけ添えれば、栄養バッチリ!!


夜ごはんのスープにはもちろん、朝ごはんにもぴったりのレシピです。


夜ごはんに多めに作って、次の日にも食べました。




それではレシピです*



IMG_0763

クッパ風具沢山スープ
  材料*4人分  
・豚肉 200g
・絹ごし豆腐 200g
・卵 2個
・長ねぎ 1本
・椎茸 4枚
・ニラ 6束
・ごま油 大さじ1
・にんにく 1片
・生姜スライス 1枚
・塩胡椒 少々
・鶏ガラスープの素 大さじ2
・濃口醤油 大さじ1
・水 1リットル
・お好みでラー油



  詳しい作り方  

1.ごま油、細切りにした生姜、にんにくを熱し、豚肉、長ネギを炒め塩胡椒をする。
FullSizeRender



2.水、椎茸、鶏がらスープのもと、醤油を入れて熱する。煮立つまでは蓋をして、その後は蓋をとり2、3分熱しました。
IMG_0720



3.豆腐をスプーンなどで大きめにすくって入れ、ニラも入れて再度沸騰させる。
IMG_0721



4.沸騰しているところに、溶き卵を回し入れて、一呼吸おいてから優しくかき混ぜる。
IMG_0723



5.器に盛り付け、お好みでラー油やごま油など垂らして完成。
IMG_0763




  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_0770

⿻雑穀米入りごはん
⿻クッパ風具沢山スープ
⿻キムチ
⿻長芋のバターチーズ焼き→レシピ☆★


クッパが食べたいと思って作った献立です。

主人も息子も、スープに入った柔らかいごはんを好まないので、ごはんとスープは分けました。


大人は、キムチを添えました。




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

食べてびっくり、
しじみとわかめのコンソメスープ
IMG_0398
▒使用する調理器具▒



なんてことないスープのレシピですが、ちょっと驚くお味。


いつものコンソメスープが、わかめとしじみの出汁で、また風変わり♪


アッサリさっぱりだけどコクもあり、洋風なような和風なような、どんなメインにも合わせやすいスープです(о´∀`о)




それではレシピです*




IMG_0399

食べてびっくり、しじみとわかめのコンソメスープ
  材料*5、6人分  
・しじみ 140g
・わかめ お好み量
・えのき茸 1袋
・水 1リットル
・コンソメキューブ 3個
(顆粒なら大さじ2)



  詳しい作り方  

1.材料全てを鍋に入れて熱し、アクを軽く取り除き、コンソメを溶かして完成。
IMG_0397



  Cooking NOTE   

わかめは乾燥タイプではなく、塩蔵わかめを水で戻してカットしてから入れています。



  こんだて NOTE   
この日の献立は…

IMG_0401

⿻雑穀米入りごはん
⿻レンジで辛くないチーズダッカルビ→レシピ☆★
⿻大根とコーンのツナマヨサラダ
⿻しじみとわかめとえのきのコンソメスープ

その他のメニューや献立についてはまた後ほど更新します✧





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



12月3週目月曜日の夜ごはん
IMG_2556
   MENU    
⿻参鶏湯
⿻ニラとえのきのチーズチヂミ→レシピ☆★
⿻干し大根キムチ、ほうれん草
⿻りんご



   Cooking NOTE   



12月3週目月曜日の夜ごはんです◡̈✧


土日に外食して、なんとなくリセットしたくて、参鶏湯にしました。

IMG_2558



電気圧力鍋にお任せして参鶏湯を作っている間に、チヂミを焼きました。



参鶏湯は、手羽元8本、長ねぎ2本、ゴボウのささがきひとつかみ、おろし生姜大さじ1、おろしにんにく1片分、生米大さじ3、水1リットル、塩小さじ1、を電気圧力鍋に入れて、スープモード圧力低で20分。

自然に圧力が下がるのを待ちます。

IMG_2541



電気圧力鍋セットしてからは放置で楽チンなのてすが、手羽元出汁で、すごーく美味しいです。

FullSizeRender




ブラックペッパーをふりかけると最高。

IMG_2553




チヂミは、冷凍保存していたニラを使いました。
ニラはカットして水気をよくふき、乾いたキッチンペーパーに包んでからジップロックで保存しています。
くっつかずパラパラのまま冷凍できます。

IMG_2633





ニラとえのきに、チーズ入りなので、カリッとしていて、大きく焼いてもひっくり返しやすいので作りやすいし美味しい。

IMG_2551

ニラとえのきのチーズチヂミ
詳しいレシピはこちら→☆★





参鶏湯は少し残ったので、次の日の朝に溶き卵を落として。

IMG_2564



納豆ごはんと一緒に朝ごはんでも食べました♪

IMG_2566





参鶏湯にはお米も少し入っているし
チヂミも粉物だしで
白米はなしで調整♪

IMG_2562


カロリー調整もしてるけど、しっかり美味しい夜ごはんでお気に入りの献立になりました!



息子も同じメニューでした!

IMG_2555






✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食・幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

ごはんも進む、子どもも美味しい坦々春雨スープ
IMG_1790
▒使用する調理器具▒


豚ひき肉と春雨入り、味噌ベースでコクうまな坦々春雨スープです。


豆板醤は使わず大人はラー油で辛味をプラス。
お子様も美味しく食べられます。


最後にふり入れるすりごまの風味も美味しいです。



汁物ですが、豚ひき肉と春雨で食べ応えバッチリのスープなので、メインが物足りない時にも便利。

ごはんも進むスープです♪




それではレシピです*




IMG_1791

ごはんも進む、子どもも美味しい坦々春雨スープ
  材料*2、3人分  
・豚ひき肉   150g
・緑豆春雨   乾燥した状態で30g
・ニラ   6束
・長ねぎ   1本
・人参   1/3本
・ごま油   大さじ1/2
・生姜スライス  1/2枚
・にんにく   1片
・水   500cc
・牛乳または豆乳   50cc
・赤味噌   大さじ1
・鶏ガラスープの素   大さじ1/2
・濃口醤油   大さじ1/2
・すりごま、青ねぎ、ラー油、ごま油



  詳しい作り方  

1.ごま油でにんにくと生姜の千切りを炒め、香りが出たら挽肉を入れて炒め、人参とねぎも炒め合わせる。
IMG_1774
IMG_1775



2.お水を入れて熱し数分煮る。
IMG_1777



3.ニラと緑豆春雨を入れて、春雨が戻るまで数分煮る。
IMG_1786



4.調味料を入れて、最後に牛乳か豆乳を入れて熱し、沸騰する手前で火を止める。
IMG_1787



5.盛り付けてから、すりごまとラー油、お好みでごま油、青ねぎも散らして完成。
IMG_1791



  Cooking NOTE   

牛乳または豆乳は、沸騰させてしまうと分離したりくさみが出たりするので、最後に入れて沸騰手前で火を止めます。
✼しっかり味が好きな方は、隠し味にオイスターソース小さじ1くらいを入れるとより美味しいのでお好みで◎
✼赤味噌はなければお使いの味噌でOKです。
✼辛いのがお好きな方は、にんにくと生姜を炒める際に、豆板醤も少量炒めると◎
✼春雨は緑豆春雨を使っています。
IMG_1776




  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_1794
⿻炊き込みごはん→レシピ☆★
⿻坦々春雨スープ
⿻キムチ
⿻めかぶ
⿻パプリカのグリルおひたし→レシピ☆★
⿻白菜の塩麹漬け
⿻キウイフルーツ

献立については後ほど更新します✧





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

↑このページのトップヘ