その他

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

シンプルなコロッケのレシピ
IMG_3098
▒使用する調理器具▒
鍋、フライパン


素材の旨みをいかして、優しい味に仕上げたコロッケのレシピです。


飴色に炒めた玉ねぎと合挽肉を、マッシュしたジャガイモに混ぜます。


我が家の1歳10ヶ月のおちびには、小さなコロッケにして、うすく色づく程度に揚げ焼きしました。

IMG_3102
(離乳食・幼児食に取り分ける時の私の考えはこちらに→☆★



パン粉は生パン粉を使うとサックサクになり、食べ応えアップするので我が家はいつも生パン粉にしています。

(乾燥パン粉の方が油の吸収が少なく、少しヘルシーに仕上がるんですけどね♪)


衣のサックサク感が気になる小さなお子様には、乾燥パン粉を細かくすりつぶして作ってあげるのもアリかもしれません。



それではレシピです*



IMG_3099

シンプルなコロッケのレシピ
  材料*3人分  
・じゃがいも   3個
・合挽肉   150g
・玉ねぎ   1個
・バター   20g
・砂糖   小さじ1
・塩   ふたつまみ〜

・卵   1個
・米粉または薄力粉   大さじ山盛り1
・水   大さじ1〜
・生パン粉   適量
・愛情


  詳しい作り方  

1.フライパンにバターを熱し、みじん切りした玉ねぎに砂糖と塩をかけて炒める。弱めの中火で、あまりさわらず炒めて、できれば飴色になるまで炒めると良いが、面倒なら火が通ればOK。
(玉ねぎに砂糖と塩をかけて炒めると、通常よりはやく飴色玉ねぎができます)
IMG_2898
IMG_2900
(もっと飴色になるまでが理想!笑)


2.飴色になったら合挽肉を入れて炒める。
IMG_2902
IMG_2904



3.じゃがいもの皮をむいて芽をとったら、適度なサイズに切ってから水にさらして表面のデンプンをおとす。鍋にじゃがいもと、かぶるくらいの水を入れて火にかけゆでる。


4.茹で上がったじゃがいもを熱いうちに潰し、玉ねぎと合挽肉を入れて混ぜ合わせる。フライパンに残った脂も全て入れる。
IMG_2905


5.卵と米粉または薄力粉を混ぜ合わせてから、水を様子を見ながら入れて混ぜバッター液をつくる。
形作ったコロッケをバッター液にくぐらせ、パン粉をしっかりまぶす。
(手のひらくらいの大きさで6個できるくらいです。我が家は子ども用に小さいのも多めに作り、冷凍保存にまわしました。)
IMG_2906
IMG_2907



6.フライパンに1cm〜の高さまで油を入れて180〜190度くらいで両面カラッと揚げ焼きにする。強めの中火くらい。
(もちろん、たっぷりの油で普通に揚げてもOK。我が家は子ども用は低めの温度であまり色づかないように揚げ焼きしました。)
IMG_2908
IMG_2909


7.揚げたてがもちろんおいしいですが、冷めてからしっかりラップで包んで、乾燥しないようにジップロックなどに入れて冷凍もできます。解凍はトースターでするとサクッと美味しく解凍できます。


   揚げ物 NOTE   

低温(150~160℃)
芋類、根菜類など、焦がさずじっくり揚げるもの。
中火にかけて2、3分たったときの温度。軽く濡らした菜箸を入れると、箸先から細かい泡がチョロチョロでてくる。

中温(160~170℃)
唐揚げ、トンカツ、フライなど、中まで火を通しながら、カラッと揚げるもの。
中火にかけて3分ちょっとたったときの温度。または油の表面がゆらゆらしだしてから1、2分たったときの温度。軽く濡らした菜箸を入れると、少し大きめの泡がシュワシュワでてくる。

高温(180~190℃)
コロッケや冷凍食品など、中の具に火が通っているものや、キツネ色、2度揚げするもの。
中火にかけて4分前後たったときの温度。または油の表面がゆらゆらしだしてから2、3分たったときの温度。軽く濡らした菜箸を入れると、菜箸の全体から勢いよく泡がでてくる。



  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_3106
⿻クリームチーズとオクラの麺つゆ漬けのせごはん→レシピ☆★
⿻コロッケ
⿻千切りキャベツとブロッコリー
⿻お豆腐と玉ねぎのお味噌汁
⿻ゴールドキウイ


おちびごはんは
IMG_3100
ごはんは、冷凍ストックしていたお味噌風味の炊き込みごはんです。
レシピはこちら→レシピ☆★

お味噌汁には、フォローアップミルクを入れています。




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

ねぎニラツナきのこのちぢみ
IMG_2384
▒使用する調理器具▒
フライパン



題名の通り、具沢山のちぢみです。笑


大きなフライパンで薄くカリッと焼くと美味しいです。

小さなフライパンなら2回に分けて焼くのがオススメです。


タレも自家製。
混ぜ合わせるだけなので簡単です(^ ^)




それではレシピです*


IMG_2385

ねぎニラツナきのこのちぢみ
  材料*人分  
・薄力粉   80g
・片栗粉   20g
・卵   1個
・水   150cc
・ニラ   2本
・長ねぎ   1/3本
・舞茸   1/3パック
・ツナ缶   1缶
・塩、砂糖   おおめのふたつまみずつ
・ごま油   大さじ2

〈タレの材料〉
・濃口醤油   大さじ2
・穀物酢、ごま油、コチュジャン、砂糖   各大さじ1/2
・おろしにんにく、豆板醤   各小さじ1/4
・愛情


  詳しい作り方  

1.薄力粉、片栗粉、卵、水を混ぜる。
IMG_2183



2.具材を細かく切って1と混ぜる。
IMG_2184



3.フライパンにごま油を熱し、生地を流し入れて薄く広げ、両面焼き色がつくまでカリッと焼く。中火。


4.タレの材料をまぜあわせる。
IMG_2193



5.完成♪
IMG_2385


  Cooking NOTE   

具材は我が家は小さな子も食べるので小さめに切っています。



  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_2387
ねぎニラツナきのこのちぢみ
⿻焼き小籠包
⿻サラダほうれん草とミニトマトのサッと和え→レシピ☆★




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

レンチン1発、じゃがいもといんげんのバターコンソメ醤油和え
IMG_8556
▒使用する調理器具▒
電子レンジ




電子レンジで5分チン♡

あとはチンした器に調味料入れて混ぜるだけ♡


とっても簡単にできる、おかず、またはおつまみレシピです\(//∇//)\



写真撮ってたら、横からおちびがつまみ食い!
気に入ったようで、いんげんもじゃがいもももっとーってたべてました♡


IMG_8557






それではレシピです*


IMG_8558

レンチン1発、じゃがいもといんげんのバターコンソメ醤油和え
  材料*2〜4人分  
・じゃがいも   大きいのなら1個 小さいのなら2個
・いんげん   15本〜20本くらい
・バター   20g
・濃口醤油   小さじ1〜
・コンソメ   小さじ1〜
・すりごま   大さじ1程度
(・おろしにんにく   小さじ1/4)
(・砂糖   小さじ1/2)
・愛情


  詳しい作り方  

1.じゃがいもは皮をむいて芽を取り、小さめの一口サイズに切り、水にさらす。
IMG_8540



2.耐熱容器に、洗って下手を切り落とし、じゃがいもと同じくらいの食べやすい長さに切ったいんげんをまりに、真ん中にじゃがいもをいれる。じゃがいもの水気はかるく切るくらいでOK。
IMG_8541



3.ふんわりラップをして、電子レンジ600wで5分チンしてじゃがいもといんげんに火を通す。
IMG_8543



4.熱いうちに、調味料を全て入れて、バターを溶かしながら優しく混ぜ合わせて完成。
IMG_8545



離乳食期のお子さんや、幼児食期に入ったばかりのお子さんは、にんにくや砂糖を省いて作ったり、薄味で作ってお子さんのを取り分けてから、大人用に調味料を足すと、一緒に美味しくたべられます。
我が家もそうしています✧



  Cooking NOTE   

にんにくは入れるとより食べ応えがアップしますが、入れなくても美味しくできます。
味の濃さはお好みで、それぞれの調味料を加減して調節してください。醤油とコンソメは小さじ1だとお子様が一緒に食べても濃すぎない味になります。
✼熱いうちに調味料を合わせることで、味がしみます。すりごまも調味料をすって、具材にまとわりついてくれるので、味をしっかり吸わせるのに役立ちます。




  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_8590
献立について詳しくはこちら→☆★






✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

レンチン1発、2人分卵1個でできる裏技オムライス
IMG_8092
▒使用する調理器具▒
電子レンジ



お豆腐と卵を混ぜ合わせた生地を、ごはんの上にのせてレンチンするだけでできる、簡単オムライス(๑╹ω╹๑ )


お豆腐入りなので、卵1つで2人分のごはんを覆えます♡
真っ白ふわふわなお豆腐と合わせるので、薄い黄色で柔らかいオムライスになります。


卵だけだとごはんに乗せようと思っても、卵液がダラーンと流れ落ちてしまいますが、お豆腐と合わせることでもったりとした生地になり、ドーム型にしたごはんの上に流しても生地が流れません♪(´ε` )

IMG_8063


なのでこのままレンチンするだけなのです♡



味付けはお好みで塩や砂糖を入れても良いですが、卵が少ない分味も優しい味です。


なので、カレーやシチューやえびちりなどの次の日、残りをかけて食べるのがオススメです♡


ホワイトソースやデミグラスソースをかけるのも最高\(//∇//)\


写真は、えびチリののこりをかけています♡

ちなみに、我が家の
カサ増し&チリソースたっぷり本格えびチリのレシピはこちら→☆★

4人分できるので、半量を冷蔵保存しておき、今日のレシピのお豆腐卵のオムライスにかけました。
IMG_7932




それではレシピです*



IMG_8093

レンチン1発、2人分卵1個でできる裏技オムライス
  材料*2人分  
・卵   1個
・絹ごしどうふ   150g
・お好みで塩や砂糖   少々
・カレーやシチューやえびちりやホワイトソースやデミグラスソースなど
・愛情


  詳しい作り方  

1.お豆腐をホイッパーでまぜてから、卵を入れてまぜ合わせる。お好みで塩と砂糖も少々。
IMG_8061


2.温かいごはんをドーム型にしたものを2つつくり、それぞれの上にお豆腐と卵を混ぜた生地を半量ずつのせる。
IMG_8063



3.ふんわりラップをして電子レンジ600wで1皿ずつ4分程度チンする。
IMG_8065



4.カレーやシチューやえびちりなどなど、お好みのものをかけて完成。
IMG_8093



  Cooking NOTE   

お豆腐は水切りはせず、キッチンペーパーなどで表面の水気をおさえればOK。余分な水分がでないように、卵液や塩や砂糖と混ぜ合わせてからは、すぐにごはんにのせて、すぐにレンチンしてください。
か電子レンジの加熱時間は目安です。ご家庭の電子レンジに合わせて、様子を見ながら加熱してください。



  こんだて NOTE   
この日の献立は…

IMG_8095

作り置きのおかずと合わせています。
作り置きのおかずたちは

⿻人参と大根とツナのしりしり→レシピ☆★
⿻レンジで豚しゃぶ中華サラダ→レシピ☆★
⿻自家製ピクルス
⿻野菜の出汁煮と焦がし味噌

です。





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

◯◯でカサ増し&チリソースたっぷりの本格えびチリ。美味しく作るポイントたーっくさん♡
IMG_7931

写真は2人分。
レシピは4人分。


本当はえびたっぷりで作るともーっと本格的になりますが、コストの都合上そうもいかないもんで。笑


◯◯でカサ増し!
の正体は、えりんぎ厚揚げ



輪切りのえりんぎはホタテにも見えてくるので、魚介料理のカサ増しにはもってこい♡笑



そして、今回カサ増ししているのに、本格えびチリってタイトルつけたのは、美味しいえびチリを作る大事なポイントを、手抜きせずしっかり盛り込んだ作り方だからです♪


ザックリまとめると

えびの臭み取り!
えびの下味!
→これをサボらずやると、プリップリで美味しいえびになります♡


にんにく、生姜、豆板醤、ケチャップをしっかり炒める!
→にんにく、生姜、豆板醤は炒めて香りを出してから使うのが基本。
→ケチャップもしっかり炒めることで、余分な酸味がとんで旨味が凝縮され、砂糖なしで美味しく仕上がります♡


仕上げに溶き卵を入れて、チリソースをふんわり仕上げる!
→これで一気にお店のフワフワたっぷりチリソースのえびチリになります♡


最後の最後にお酢を入れる!
→これが隠し味!ほんの少しなのに、お店の味を出すポイントです♡



とまあ、こんな感じです♪(´ε` )

厚揚げやえりんぎを、えびにかえれば正真正銘、お店の本格えびチリですね♪笑

えびがたくさんあれば、えびオンリーで同じ作り方でお試しください!


なければ我が家のようにえりんぎや厚揚げでカサ増ししてお試しください!




それではレシピです*



IMG_7932

◯◯でカサ増し&チリソースたっぷりの本格えびチリ。美味しく作るポイントたーっくさん♡
  材料*4人分  
〈具材〉
・むき海老   150g
・えりんぎ   1袋
・厚揚げ   150g
・卵
・具材を炒める時のサラダ油   適量

〈えびの臭み取り〉
・塩胡椒   小さじ1/2
・片栗粉   小さじ1

〈えびの下味〉
・塩胡椒   小さじ1/2
・酒   大さじ1
・片栗粉   小さじ1
・ごま油   小さじ1

〈チリソース〉
・サラダ油   大さじ2
・おろしにんにく   大さじ1/2
・おろし生姜    大さじ1/2
・豆板醤   小さじ2程度
・トマトケチャップ   大さじ5
・水   300cc
・鶏ガラスープの素  小さじ2
・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ2+水大さじ4)
・穀物酢   小さじ1/2
・ごま油   大さじ1
・(お好みで、ラー油)
・愛情


  詳しい作り方  

1.えびの臭み取り
殻と背わたをとったえびに、塩胡椒、片栗粉を入れてよく揉んで、水で何度か洗って汚れと臭みをとる。

→塩胡椒を揉みこむとえびの臭みがでてきて、片栗粉に吸収され、それを洗い流すイメージ。


2.えびの下味
えびの水気をふいたら、塩胡椒を入れて、粘りが出るまでよく揉みこむ。
酒を入れてさらによーく揉みこむ。酒の水分がえびに吸収されるまで。
片栗粉を表面にまぶすようにいれてなじませ、ごま油をなじませる。

→えびが水分を含んでぷりぷりに。片栗粉と油でコーティングされ水分と旨味を閉じ込めるイメージ。


3.具材を先に炒めて取り出しておく
フライパンにサラダ油を適量温め、強めの火でえびを両面焼いて取り出す。中まで火が通らなくて良い。
IMG_7883

フライパンに油を足して、厚揚げとえりんぎも両面焼いて取り出す。
IMG_7885



4.チリソースをつくる
フライパンの火を止めて、サラダ油大さじ2、すりおろしにんにく、すりおろし生姜、豆板醤、トマトケチャップを入れて、中火で熱し、最初は混ぜ合わせずにそれぞれを優しく炒め、にんにくと生姜のかおりがたってきたら全体を混ぜ合わせ、よく炒める。チリソースと油の境目がオレンジ色になって、グツグツするまで。
FullSizeRender
FullSizeRender



水、鶏ガラスープの素を入れて混ぜながら熱し、煮立たたせる。
IMG_7888


5.チリソースと具材をからめてとろみをつける
えび、厚揚げ、えりんぎ、みじん切りしたねぎを入れて少しグツグツさせる。
IMG_7889
↑ねぎ入れる前の写真ですみません。


水溶き片栗粉をまわし入れて軽く混ぜてとろみをつける。ここでとろみがついてから少しグツグツさせることで冷めてもとろみが持続する。
IMG_7891


6.卵とお酢でお店味に仕上げる
グツグツしているところに、溶き卵を全体にまわし入れ、しばらくグツグツさせて卵に火を通し、火が通ってきたらなじませる程度にさっと混ぜ、最後にお酢とごま油を入れて完成。
IMG_7892
IMG_7893



お好みでラー油をかけても美味しいです。
IMG_7932



  Cooking NOTE   

豆板醤は小さじ2だと辛いのが好きな人には物足りないので、お好みで増やしてください。お子様や辛いのが苦手な方には減らしたり省いたりしてもOKです。
✼手順ごとのポイントを守ると、素材の旨味が引き出され美味しくできます。






✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

↑このページのトップヘ