基本

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

水切りヨーグルトのホエーでお肉柔らか!鶏胸肉のカレーマヨ焼き
IMG_6608




レアチーズケーキ作るのに水切りしたプレーンヨーグルト。
1時間半の水切りでも、ホエーが結構出ます。

IMG_6503


このホエー、皆さんもご存知の通り、栄養たっぷり♡♡♡


低脂肪なのでカロリーも低いけど、高タンパク✧


1番は栄養を加熱により壊すことなく摂取できる、飲み物にまぜたり、ドレッシングに使ったりする方法です。

が、スープやカレーに入れてもコクが出るし、ごはん炊くときに入れても美味しくなるし、お肉浸しておくとお肉が柔らかくなるし、お菓子作りの時に牛乳の代わりに入れても使えるし、味の面でもなかなかよく働いてくれるんですよ。



今回は、パサつきがちな鶏胸肉をホエーに浸して、お肉を柔らかく、臭みもなく大変身させたレシピをご紹介します。


なんと、ホエーに半日つけておいただけの鶏胸肉ですが、柔らかくしっとり仕上がったので、主人は白身魚と間違えました。笑


味付けは、淡白な鶏胸肉なので、最後にこってりテリマヨ味で焼いて仕上げます♡

ホエーにつけておくのと同時に、鶏胸肉に下味もつけるので一石二鳥です✧



それではレシピです*



IMG_6610

水切りヨーグルトのホエーでお肉柔らか!鶏胸肉のカレー風味マヨ焼き
  材料*2人分  
・鶏胸肉   1枚(300gくらい) 
・ホエー   適量
(レシピでは、プレンヨーグルト400gを1時間半水切りして出たホエーを使っていますが、お肉が浸せればよし。)
・塩胡椒   少々
・カレー粉   大さじ1/2程度
・おろしにんにく   小さじ1/2
・おろし生姜   小さじ1/2
・オリーブオイル   大さじ1/2
・マヨネーズ   大さじ1
・濃口醤油   大さじ1
・愛情


  詳しい作り方  

1.鶏胸肉はそぎぎり(繊維と垂直の向きで、包丁を寝かせて手前に引くように切る)にして、両面に塩胡椒を振り、カレー粉をまぶす。
(鶏肉の皮は取り除いています)
(写真は、1歳半のおちびも取り分けて食べられるようにカレー粉を減らして作っています。)
IMG_6502


2.ホエーをジップロックに入れておろしにんにく   と生姜をいれて全体をなじませる。
IMG_6503



3.鶏胸肉をホエーにつけて揉み込み、半日〜1日程度冷蔵庫で保存する。
IMG_6504



4.フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏胸肉の水気を切ってから焼き色がつくまで焼く。中火。
IMG_6561



5.焼き色がついたらひっくり返して中に火が通るまで焼く。弱火〜中火。
(お肉の厚さにより、中に火が入る前に焦げそうなら火を弱めて。)
IMG_6562



6.フライパンのあいたところにマヨネーズと醤油を入れてさっと混ぜ合わせてから全体を素早くからめる。焦げないように気をつけて中火。
IMG_6569



7.盛りつけて完成。写真はベビーリーフとカイワレとエディブルフラーレンと一緒に盛りつけて、フライパンに残ったタレもかけています。
IMG_6610


  Cooking NOTE   

辛いのが苦手な方やお子様には、カレー粉は控えめにしてください。




  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_6611





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

冬至、柚子の皮の保存アイディア




今日は冬至ですね。

柚子湯にかぼちゃ、運盛り〜♩

私は主人の実家で、はやばやと柚子湯に2回も入らせてもらいました。

柚子の香り、リラックスできて本当に好きです。 


柚茶も大好き。




写真は昨年の冬に作った柚蜜です。
砂糖控えめで蜂蜜入り。
白いワタも入れたバージョンなので、ペクチン作用なのか、冷やすと固くなる。


今年は作らず、知り合いの方が作ったのをいただきました。
お庭で育てた柚で作っていて、白いワタなしのやつ。
これが本当に美味しくて。



ということで今日は、柚子の皮の保存と、それと合わせた柚子湯について書きます。

柚は季節ものだから、今のうちに保存して、できるだけ長く使いたいですね♩


もう皆さんからしたら、当たり前やーんて思うかもしれませんがお付き合いください(*^^*)




冬至、柚の皮の保存アイディア

   詳しい作り方    
1.柚の皮を包丁で薄くむき、細く切って、蓋つきの製氷機やジップロックなどに入れて冷凍保存する。

→煮物やご飯、漬物、豆腐などなどなど、色々なお料理に散らして使えます。


2.皮をむいた柚はタオルやガーゼなどに包んで柚子湯に。

→絞って香りを倍増させても、皮がないのでチリチリ痛くなりませんよ♩身体を温めるためには、皮付きのもの一緒に浮かべるのがオススメです。


3.または、絞った汁を料理に使ったり、量が多ければこれも冷凍保存もできます。





ということで、柚について、おーわりっ♩




昨日は逃げるは恥だが役に立つ」の最終回でしたね。

私が最近、ゆいいつ毎週楽しみに見ていたテレビでした。

終わってしまって残念ですー(>_<)


というわけで、最近は息子が寝たら私もはやばやと就寝しているので、テレビをあまり見ていません。


それでもドラマは好きなので、また楽しく見られるドラマがやらないかな〜と思っている私です。



それから昨日は結婚記念日だったので、お祝いディナーを作りました。

お祝いディナーは、また今度ブログでご紹介させてくださいね♩

クリスマスも間近なので、あと少しだけ、昨年のクリスマス時期に作ったお料理のレシピ、後ほど更新したいと思います。

お付き合いください(*^^*)


ではでは*


✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

失敗しない温泉卵の作り方




トローリ美味しい温泉卵♩

色々なお料理にトッピングすると、お料理の見栄えも良くなるし、味も一段と美味しくなりますね。


ただ、自分でつくるとなると火加減やら時間やらの見極めがなかなか難しい。

時間を決めて茹でても火加減が違うと仕上がりも変わるので、温泉卵ちゃんはなかなか繊細(´・・`)


なので私はいつも、お湯を先に沸騰させたら、鍋をコンロからはずし、冷蔵庫から出した卵を入れて余熱で熱を通して、失敗なくトロリンと作れるようにしています。

火加減を気にしなくて良いので、簡単なのですよ♡

それから卵を熱している時間はコンロを使わないので、温泉卵だけでコンロをひとつ埋めてしまうこともなく、その他のお料理と同時進行でも大丈夫です。


それではレシピです*




失敗しない温泉卵の作り方


   詳しい作り方    
1.卵がかぶるくらいの水を沸騰させる。


2.沸騰したらコンロからおろし、冷蔵庫から出してすぐの卵を、ヒビが入らないようにそおっと入れる。


3.蓋をせずにそのまま余熱で12〜13分熱を通し、冷水で冷やして完成。



   Cooking NOTE   
✼ 卵の個数はいくつでもOKですが、鍋の大きさが小さく卵が多い場合は、お湯が冷めるのがはやくなるので、多めの水を沸騰させたり、お鍋を大きくしたり、時間を長くしたりして調節してください。




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

茹で時間はコレだ!麺つゆで簡単半熟煮卵




半熟トロリンの煮卵は、本当に美味しい♩

ゆで卵はお水から茹でるとヒビも入らず、時間も少し短く作れるけれど、火加減により黄身の固まり具合にムラが出たり、沸騰を見逃したりと、私はあまり得意ではありません。

なので半熟卵をつくるときはいつも、ヒビをおそれずに沸騰したお湯から作ります(*^^*)


簡単に少ない麺つゆでできる煮卵のレシピと合わせて、ご紹介します!


それではレシピです*




茹で時間はコレだ!麺つゆで簡単半熟煮卵

   材料*4個分    
・卵   4個
・麺つゆ   大さじ4
・愛情

   詳しい作り方    
1.卵がかぶるくらいの水を沸騰させ、冷蔵庫から出してすぐの卵をそおっと入れて、中火のまま7分半茹でる。優しく転がしながら茹でると、黄身が真ん中になる。



2.時間になったらすぐに冷水にとり冷やして皮をむく。卵のお尻から、水につけながら皮をむくとむきやすい。ジップロックに卵と麺つゆを入れて半日〜おく。



3.冷蔵庫で、むきをたまにかえてあげるとムラなく味が染みます。



   Cooking NOTE   
✼ 沸騰したお湯に卵を入れると、ヒビが入ることがありますがそおっと入れれば中身は出てこないので大丈夫。心配なら、お酢を少し入れたお湯で茹でると中身がでません。

 麺つゆは2倍濃縮で1日つけると調度良く、3倍濃縮だと半日くらいでしっかり味がつきます。どちらも、半日くらいだと黄身はまだトロッとして、1日つけておくと黄身も少しだけ固まります。

ジップロックで空気を抜いてつけると少ない麺つゆでしっかりつけることができます。卵1つで麺つゆ大さじ1が目安です。


これは3倍濃縮の麺つゆに半日つけたくらいなので、とろ〜んの黄身のままです。




1日つけておくと黄身も少し固まります。






✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

鶏皮ストックで濃厚鶏出汁の作り方




鶏胸肉を使用するときは特にですが、鶏皮は使わずにラップに包んで冷凍保存している我が家。

プルンプルンとした鶏皮が、主人も私も苦手なので、鶏皮は食べずに出汁をとるのに使っているのです。
鶏もも肉のときはパリパリと焼くようにして食べるんですけどね♩

こんな感じにたまっていくわけですよ、鶏皮が。




このたまった鶏皮たちを薬味と一緒にお鍋でコトコト適当に煮ると、鶏の濃厚な甘味のある出汁がとれるので、その煮出したスープをお料理に使うのです。

スープを作るとき、鶏がらスープの素やら中華だしやらを使わなくても、醤油と塩胡椒だけで味が決まるようになります。
自然の美味しさが嬉しい♡


どうせならと、いつも鶏胸肉で柔らか蒸し鶏を作るのと同時に、鶏皮も茹でて出汁をとります。


それではレシピです*





鶏皮ストックで濃厚鶏出汁の作り方

   材料*1リットルくらい    
・水   1.2リットルくらい
(鶏胸肉がかぶるくらいあればOK)
・鶏皮   5、6枚
・ねぎの青いところ   1本分
・生姜スライス   1、2枚
・酒   大さじ1くらい

・鶏胸肉   1枚
・愛情

   詳しい作り方    
1.鍋に材料を全て入れて、蓋をして火にかける。



2.沸騰直前で火を止めて、蓋をしたまま30分くらい放置して、鶏胸肉に火を通して蒸し鶏にする。火が通ったら鶏胸肉は取り出す。



3.鍋に残った鶏皮はそのまま、再度熱して適当な時間煮出す。沸騰したら蓋はとりコトコト煮出します。水面に鶏皮の脂が浮いていればOK。時間は適当です。笑  
鶏皮、ねぎ、生姜を取り出し完成。



4.鍋のままスープに使うこともできますし、1度容器に入れて保存もできます。冷蔵庫で保存すると脂が固まりますが、熱すれば大丈夫です。



   Cooking NOTE    
こんな風にスープにできます

✼ ベーコンとえりんぎの鶏出汁スープ
醤油と塩胡椒とごま油を少しずつ入れて。


 玉ねぎとキャベツの鶏出汁コンソメスープ
醤油と塩胡椒をほんの少し。野菜の甘みをコトコト煮出します。


オクラと蒸し鶏とねぎと みょうがの鶏出汁中華スープ
醤油と塩胡椒とごま油をほんの少し。



などなど、どれも鶏出汁と具材を鍋で煮て味を調えるだけです♩


あると便利な自然の美味しさ♡
鶏皮からでた脂が濃厚で美味しいです!
お試しくださいね♡




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

↑このページのトップヘ