離乳食取り分けレシピ

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日の夜ご飯 

   MENU    
⿻炊飯器シンガポールチキンライス
かぼちゃ、さつまいも、人参も
⿻ブロッコリーと小松菜の茎のスイチリソース和え
⿻紅しぐれ大根サラダ
⿻愛情


   Cooking NOTE   

今日はとっても楽チンごはん!
大人もおちびもおんなじ!

お米とお肉とお野菜をまとめてドーンと炊飯器で炊いて完成の、超絶楽チンなのに栄養満点なごはんです・:*+.(( °ω° ))/.:+


ほら、こーんなにドーンと入れます。笑



我が家ではよくやるお手抜き技。




今までは炊飯器でシンガポールチキンライス炊くとき、鶏もも肉に塩胡椒やらおろしにんにくやら塗って炊いていたのでより美味しく仕上がりましたが、今回はおちびもそっくり同じのが食べられるよう、炊くときは調味料なしです。

(記事の最後に、調味料使う大人だけバージョンのシンガポールチキンライスのレシピリンクのせますね。)


調味料なしでもね、お醤油とねぎと大根おろしと豆板醤を合わせたたれをのせたら、とってーも美味しかったです。


かぼちゃやさつまいもや人参はね、素材の甘さだけでも好きですが、ついでにタレにつけたらも〜っと美味しかったです。


あとはね、サニーレタスと紅しぐれ大根とミニトマトをのせて、フレンチドレッシングかけました。




おちびは、ミニトマトをレンチンしただけのなんちゃってトマトソースをチキンにのせて、お野菜は角切りに。

かぼちゃとかさつまいも好きなので、真っ先に手づかみで食べてました。






⿴▩⿻⑅‥
今日のおちびごはん
   ‥       ✧⿻▦⿴

 

今日の離乳食ブログはこちらです→☆★


✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

豚肉とたっぷり野菜の中華あんかけ
〜離乳食取り分けも〜



野菜たーっぷりの栄養満点あんかけのレシピです。

和風とみせかけて、ごま油と鶏ガラスープの素で中華風✧
ごはんももりもり進みます♩


ごはんにかけてあんかけ丼も美味しい〜!



野菜をあまり好まない主人なのに、これはうまいー!!!
とお墨付きいただきましたよ・:*+.(( °ω° ))/.:+

たぶん中華風の味が良かったんだと思います。



我が家では1歳すぎのおちびの離乳食用にも取り分けて一緒に食べました。

離乳食ではまだ鶏ガラスープのもとは使えないので、お醤油とお砂糖、ごま油の香りがほんのりついた時点で取り分けます。
それから大人用には鶏ガラスープの素で味を調節。
取り分けタイミングなどもレシピに載せておきます。


それではレシピです*




豚肉とたっぷり野菜の中華あんかけ
〜離乳食取り分けも〜

   材料*5、6人分くらい    
・豚肉お好みの部位  300g
・人参   1本
・長ねぎ   1本
・キャベツ   1/4個
・小松菜   1袋
・えのき茸   1袋
・ごま油   大さじ1/2
・出汁または水   1リットル
(水の場合は鰹節ひとつかみもあると良い)
・濃口醤油   大さじ2
・砂糖   小さじ2
・鶏ガラスープの素   大さじ2程度
・塩胡椒   お好みで
・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ3+水大さじ6)
・愛情

   詳しい作り方    
1.豚肉を鍋でごま油で炒める。



2.細切りした人参、輪切りにした長ねぎ、ざく切りしたキャベツと小松菜、適度な長さに切ったえのき茸を1の鍋に適当に入れる。
(離乳食に取り分ける場合は、それぞれの具材を小さく切る)



3.出汁または水、濃口醤油、砂糖、鶏ガラスープの素を入れて蓋をして煮立て、煮立ったら弱火にして蓋をずらし、具材が柔らかくなるまで煮る。
(離乳食に取り分ける場合は鶏ガラスープの素は入れないで煮る。)



4.野菜から水分が出てひたひたくらいになる。



5.1度火を止めてから、水溶き片栗粉を回し入れてよく混ぜながら加熱してトロミをつける。必ず沸騰するまで加熱しながら混ぜると、冷めても水っぽくなりません。
離乳食取り分けがない場合はこれで完成。



6.離乳食取り分けがある場合はここで取り分ける。お子様に合わせて、豚肉を切るなどしてください。



7.離乳食取り分け後、鶏ガラスープの素と塩胡椒を入れてよく混ぜながら再加熱して味を整えて完成。取り分けた量により、鶏ガラスープの量は調節してください。



8.お好みであおねぎパラリ〜したり、ごはんにかけたりしてお召し上がりください。



   Cooking NOTE   
✼ 豚肉は、離乳食取り分けする場合は脂の少ない部位がオススメです。
 煮る時間や火加減により水の蒸発量が変わります。鶏ガラスープの素と塩胡椒で味の濃さを調節してください。
加熱すると野菜から水分が出るので、加熱前は水が少なくても大丈夫です。



   こんだて NOTE   

この日の献立は…


⿻豚肉とたっぷり野菜の中華あんかけ→おちびにも取り分け
⿻きゅうりと中華クラゲの和え物
⿻卵豆腐
⿻わかめと油揚げとコーンの中華ソテー
⿻お味噌汁→おちびにも取り分け
⿻軟飯→おちびも同じの

でした。
詳しくはこちら→☆★




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

麻婆きのこ大根
〜離乳食や子どもごはんに取り分けも◎〜



大人はピリ辛しっかり味でちゃーんと美味しく、小さな子どもは同時に作るのに辛くなく薄味で食べられる、麻婆きのこ大根のレシピです。


きのこの中でも食感が楽しいえりんぎや、大根がメインの具材てす。

ひき肉とえのき茸とねぎのあんが絡んで、美味しい〜✧


麻婆豆腐や麻婆茄子も定番で美味しいですが、旬の野菜たちでたまには変わり種麻婆も美味しいです(*´꒳`*)(*´꒳`*)


レシピは、生後13ヶ月の子どもの離乳食用に取り分けしたバージョンで載せています。
取り分けた量はだいたいですが、行程3の写真にあるように、子どもの4回分を取り分けています。


それではレシピです*




麻婆きのこ大根
〜離乳食や子どもごはんに取り分けも◎〜

   材料*4人分    
・豚挽肉   300g
・大根   1/4本
・えりんぎ   1袋
・えのき茸   1袋
・長ねぎ   1本
・ごま油   大さじ1/2程度
・水   500cc
・味噌、濃口醤油   各大さじ1程度
・豆板醤   大さじ1/2程度
・おろしにんにく、おろし生姜   各小さじ1/2程度
・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水大さじ2)
・お好みで青ねぎ
・愛情

   詳しい作り方    
1.大根を少し厚めに皮をむき、5ミリくらいの厚さのいちょう切りにする。
お子様用に取り分ける場合は、分量外のひたひたのお水と一緒にフライパンに入れて、蓋をして蒸し煮して、柔らかくする。
取り分けず大人用だけの場合は、ごま油で炒める。



2.大根が柔らかくなったら、余分な水を捨てるか拭き取るか、蓋を外して熱して蒸発させるかしてから、あいたところにごま油を熱っして、豚挽肉を入れて炒める。
火が通ったら、一口大に切ったえりんぎ、1cm〜の長さに切ったえのき茸、みじん切りした長ねぎ、水を入れて蓋をして熱する。



お子様用に取り分ける場合は……
3.具材が柔らかくなったら、味噌と醤油を先に少量ずつ(お子様の月齢に合わせて。)入れて混ぜてから、離乳食や子どもごはん用のを取り分けておく。離乳食期はえりんぎは噛みきれないのでよける。



4.大人用に味噌、醤油、豆板醤、おろしにんにく、おろし生姜を入れて熱しながら混ぜる。火を弱めて水溶き片栗粉を少しずつ入れてよく混ぜ、再度加熱しながら混ぜてふつふつ煮立たったら完成。



5.お好みで青ねぎなど散らしてもグッド。



   Cooking NOTE   
それぞれの調味料の量は、取り分ける量によりまちまちなので、写真を参考にお好みで調節してください。
 お子様用に取り分ける場合、大根は柔らかくなりにくいので先に蒸し煮して柔らかくしておきます。
写真のときは、生後13ヶ月の子どもの離乳食用に取り分けているものです。取り分け後、お子様に合わせて具材を小さめに切ってもOKです。
水を入れて具材全部を蒸し煮すると、野菜から水分が出て水かさが増えます。なので、行程2で材料を入れた時点では、ひたひたより少なめの水加減で大丈夫です。



   こんだて NOTE   
この日の献立は…

詳しくはこちら→☆★


次の日は残った麻婆きのこ大根を豆腐と合わせてリメイクして、グラタンにしました。
詳しくはこちら→☆★




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

ピリ辛そぼろ肉じゃが
(離乳食取り分け)&味染みの秘訣




離乳食取り分けも考えて、合挽き肉と無塩バターで作る肉じゃがのレシピです。


離乳食は、後期のカミカミ期の前半の離乳食用に取り分けました。


蓋をして冷凍保存できます。



もちろん、離乳食取り分けを考えなくても、とっても美味しい肉じゃがレシピなのでお試しくださいね〜♩

挽肉たっぷりで、これだけで十分ごはんのおかずになります。



離乳食取り分けのために、このレシピでは無塩バターで炒めた具材を、出汁だけで煮ています。

離乳食用に取り分けた後、味を染み込ませるために調味料を入れたら、軽く煮て冷ましながら置いて作ります。
煮物は冷めるときに味が染みていくので、この方法でもちゃんと味が染み、さらに余分に熱しすぎず、煮崩れしにくいのでオススメです。

それから辛いのが大丈夫な方は、豆板醤入りなので、ピリ辛と風味でよりご飯が進む味に仕上がりますよ♩

辛いのが苦手な方やお子様用には、豆板醤なしでも美味しいので、省いてくださいね。


離乳食取り分けをしない場合は、初めから調味料を入れた煮汁で煮ると、より味が染みます。



我が家では、多めに作って次の日はパスタにリメイクしました。



和風豆乳クリーム肉じゃがパスタです。

リメイクの仕方はこちらの記事をご覧ください。
↓↓↓




それではレシピです*




ピリ辛そぼろ肉じゃが
(離乳食取り分け)&味染みの秘訣

   材料*4人分    
・合挽き肉   300g
・玉ねぎ  大きいのなら1個
                小さいのなら2個
・じゃがいも  3個
・人参   大きいのなら1/2本
              小さいのなら1本
・無塩バター   10g
・水   適量
・昆布   10㎝角程度の1枚
・鰹節   5g
・濃口醤油   大さじ2
・みりん   大さじ2
・きび砂糖   大さじ1
・豆板醤   大さじ1/2程度
・愛情

   詳しい作り方    
1.できれば、適当な量の水に昆布を数時間〜つけておく。時間なければ普通の水でOK。


2.無塩バターで合挽き肉を炒める。中火。



3.挽肉に火が通ったら、一口大に切ったじゃがいも、くし切りにした玉ねぎ、半月切りにした人参を入れて炒める。脂を野菜に絡める感じ。



4.脂が全体に絡んだら、1の昆布水または水と昆布、出汁パックに入れた鰹節を具材がかぶるくらいまで入れて蓋をして煮立つ寸前くらいまで熱する。



5.昆布は煮立つ前に取り出す。煮立って少したら、鰹節パックも取り出す。アク取りシートや落し蓋、なければ穴をあけたキッチンペーパーやアルミホイルをのせて、蓋を斜めにして弱火〜中火でコトコト煮込む。具材が柔らかくなるまで。(火加減にもよりますが、私は10分くらいだったかな?)



6.具材が柔らかくなったら、アクを取り離乳食用に取り分けておく。



7.醤油、みりん、砂糖、豆板醤を入れて、落し蓋または、キッチンペーパーやアルミホイルをのせて、再度煮立たせて数分煮たら、火を止めて蓋をしてそのまま冷ます。(ここで味が染みていきます)



8.食べるときに温め直して完成。




   Cooking NOTE   
✼ 出汁をあらかじめとるのが面倒なので、作りながら同時に出汁をとっていますが、あらかじめ昆布と鰹節でとった出汁を使用するのもOKです。離乳食取り分けする場合は、赤ちゃん用の和風出汁でも代用できます。離乳食取り分けしない場合は、出汁パックや粒状出汁など、お好みのもので代用OKです。
 昆布は沸騰させるとぬめりが出てしまうので、沸騰前に取り出します。
離乳食取り分けしない場合は、行程4のところで調味料も入れて煮込んでください。
今回は離乳食用にも取り分けたので、何となくお酒を入れていませんが、お酒も入れるとより良いですのでお好みで。


   こんだて NOTE   
この日の献立は…



⿻桜ごはん

⿻鮭のネギ中華ダレがけ、小松菜とミニトマト添え

⿻野菜スープ

⿻空芯菜と舞茸のガーリックソテー

⿻ピリ辛そぼろ肉じゃが

⿻スイスチャードのおひたし

⿻マンゴー杏仁プリン



でした(*^_^*)








✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

↑このページのトップヘ