えりんぎ

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

◯◯でカサ増し&チリソースたっぷりの本格えびチリ。美味しく作るポイントたーっくさん♡
IMG_7931

写真は2人分。
レシピは4人分。


本当はえびたっぷりで作るともーっと本格的になりますが、コストの都合上そうもいかないもんで。笑


◯◯でカサ増し!
の正体は、えりんぎ厚揚げ



輪切りのえりんぎはホタテにも見えてくるので、魚介料理のカサ増しにはもってこい♡笑



そして、今回カサ増ししているのに、本格えびチリってタイトルつけたのは、美味しいえびチリを作る大事なポイントを、手抜きせずしっかり盛り込んだ作り方だからです♪


ザックリまとめると

えびの臭み取り!
えびの下味!
→これをサボらずやると、プリップリで美味しいえびになります♡


にんにく、生姜、豆板醤、ケチャップをしっかり炒める!
→にんにく、生姜、豆板醤は炒めて香りを出してから使うのが基本。
→ケチャップもしっかり炒めることで、余分な酸味がとんで旨味が凝縮され、砂糖なしで美味しく仕上がります♡


仕上げに溶き卵を入れて、チリソースをふんわり仕上げる!
→これで一気にお店のフワフワたっぷりチリソースのえびチリになります♡


最後の最後にお酢を入れる!
→これが隠し味!ほんの少しなのに、お店の味を出すポイントです♡



とまあ、こんな感じです♪(´ε` )

厚揚げやえりんぎを、えびにかえれば正真正銘、お店の本格えびチリですね♪笑

えびがたくさんあれば、えびオンリーで同じ作り方でお試しください!


なければ我が家のようにえりんぎや厚揚げでカサ増ししてお試しください!




それではレシピです*



IMG_7932

◯◯でカサ増し&チリソースたっぷりの本格えびチリ。美味しく作るポイントたーっくさん♡
  材料*4人分  
〈具材〉
・むき海老   150g
・えりんぎ   1袋
・厚揚げ   150g
・卵
・具材を炒める時のサラダ油   適量

〈えびの臭み取り〉
・塩胡椒   小さじ1/2
・片栗粉   小さじ1

〈えびの下味〉
・塩胡椒   小さじ1/2
・酒   大さじ1
・片栗粉   小さじ1
・ごま油   小さじ1

〈チリソース〉
・サラダ油   大さじ2
・おろしにんにく   大さじ1/2
・おろし生姜    大さじ1/2
・豆板醤   小さじ2程度
・トマトケチャップ   大さじ5
・水   300cc
・鶏ガラスープの素  小さじ2
・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ2+水大さじ4)
・穀物酢   小さじ1/2
・ごま油   大さじ1
・(お好みで、ラー油)
・愛情


  詳しい作り方  

1.えびの臭み取り
殻と背わたをとったえびに、塩胡椒、片栗粉を入れてよく揉んで、水で何度か洗って汚れと臭みをとる。

→塩胡椒を揉みこむとえびの臭みがでてきて、片栗粉に吸収され、それを洗い流すイメージ。


2.えびの下味
えびの水気をふいたら、塩胡椒を入れて、粘りが出るまでよく揉みこむ。
酒を入れてさらによーく揉みこむ。酒の水分がえびに吸収されるまで。
片栗粉を表面にまぶすようにいれてなじませ、ごま油をなじませる。

→えびが水分を含んでぷりぷりに。片栗粉と油でコーティングされ水分と旨味を閉じ込めるイメージ。


3.具材を先に炒めて取り出しておく
フライパンにサラダ油を適量温め、強めの火でえびを両面焼いて取り出す。中まで火が通らなくて良い。
IMG_7883

フライパンに油を足して、厚揚げとえりんぎも両面焼いて取り出す。
IMG_7885



4.チリソースをつくる
フライパンの火を止めて、サラダ油大さじ2、すりおろしにんにく、すりおろし生姜、豆板醤、トマトケチャップを入れて、中火で熱し、最初は混ぜ合わせずにそれぞれを優しく炒め、にんにくと生姜のかおりがたってきたら全体を混ぜ合わせ、よく炒める。チリソースと油の境目がオレンジ色になって、グツグツするまで。
FullSizeRender
FullSizeRender



水、鶏ガラスープの素を入れて混ぜながら熱し、煮立たたせる。
IMG_7888


5.チリソースと具材をからめてとろみをつける
えび、厚揚げ、えりんぎ、みじん切りしたねぎを入れて少しグツグツさせる。
IMG_7889
↑ねぎ入れる前の写真ですみません。


水溶き片栗粉をまわし入れて軽く混ぜてとろみをつける。ここでとろみがついてから少しグツグツさせることで冷めてもとろみが持続する。
IMG_7891


6.卵とお酢でお店味に仕上げる
グツグツしているところに、溶き卵を全体にまわし入れ、しばらくグツグツさせて卵に火を通し、火が通ってきたらなじませる程度にさっと混ぜ、最後にお酢とごま油を入れて完成。
IMG_7892
IMG_7893



お好みでラー油をかけても美味しいです。
IMG_7932



  Cooking NOTE   

豆板醤は小さじ2だと辛いのが好きな人には物足りないので、お好みで増やしてください。お子様や辛いのが苦手な方には減らしたり省いたりしてもOKです。
✼手順ごとのポイントを守ると、素材の旨味が引き出され美味しくできます。






✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

レンチン一発、きのこの柚子バタポン蒸し
IMG_1876




電子レンジで1回チンするだけで完成しちゃう、超絶簡単おつまみ!


耐熱容器に、お好みのきのこ入れて、ポン酢、柚子胡椒入れて混ぜて、バターのせてラップしてレンチンするだけ♡



これだけーなのに、かなり美味しい♡
きのこのうまみもどこにも逃げないからね、最高です( ・∇・)


楽チンにできるから、家飲みにもオススメだし、あと一品欲しいな〜ってときのおかずにも使えますよ♪




それではレシピです*




IMG_1877

レンチン一発、きのこの柚子バタポン蒸し
  材料*2〜4人分  
・ぶなしめじ   1袋
・えりんぎ   1袋
・ポン酢   大さじ1
・柚子胡椒   小さじ1
・バター   10g
・愛情


  詳しい作り方  

1.ポン酢と柚子胡椒を混ぜる。
IMG_1820



2.きのこを入れてポン酢と柚子胡椒と和えて、上にバターをのせて、ふんわりラップをして電子レンジ600wで3分チンする。
IMG_1821



3.全体を混ぜてお好みで青ネギやブラックペッパーをふって完成。
IMG_1877


  Cooking NOTE   

きのこはお好みのものでOK。
バターをオリーブオイルにするともっとさっぱり。



  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_1885
献立について詳しくはこちら→☆★





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

おもち入りチーズダッカルビ
離乳食取り分けも◎〜
IMG_6493




下味をつけておく手間もなく、フライパンひとつで材料を順に炒めて作れる簡単ダッカルビのレシピです。


そして、お正月に残ったおもちも消費できる、お餅入りダッカルビo(`ω´ )o


最後にチーズを入れてとろけさせたら、フライパンごとドーンと熱々のまま食べるとおいしい&楽チンです♡


下味をつけずに、辛い味付けも最後にまとめてするので、1歳2ヶ月の我が家のおちびも、味付け途中で取り分けて一緒に食べられます♩


レシピ通り作ると、辛さはさほど強くないので、お好みで豆板醤を増やしたり、粉唐辛子を入れたり、キムチをトッピングしたりしてもおいしいです。


我が家では辛さの好みがまちまちなので、辛いのが好きな主人はキムチを添えて食べてもらいました。



それではレシピです*


IMG_6494

おもち入りチーズダッカルビ
離乳食取り分けも◎〜

   材料*4人分     

・鶏肉   2枚

・キャベツ   1/2個

・玉ねぎ 1

・えりんぎ 1

・おもち  34

・ごま油  大さじ1

・醤油 大さじ2

・コチュジャン 大さじ2

・おろしにんにく、生姜  各小さじ1

・砂糖  大さじ1/2

・豆板醤 大さじ1/2

・とろけるチーズ ひとつかみ

・お好みでキムチ

・愛情

   詳しい作り方    
1.ごま油を熱し、一口大に切って軽く塩胡椒した鶏もも肉を、皮目を下にして焼く。焼き色がついたらひっくり返す。
IMG_6463


2.
えりんぎ、玉ねぎ、ざく切りしたキャベツの順に入れて蓋をして蒸し焼きにする。
IMG_6465

3. 野菜がしんなりしてきたら全体を炒め合わせる。
(離乳食など取り分ける場合は、ここで先に子供用に味付けをして取り分けておく。)
IMG_6467

4. 残りの調味料を入れて全体を炒め合わせ、トースターで焼いて食べやすいサイズにカットしたおもちを入れて全体をサッと絡める。
IMG_6468



5.とろけるチーズを入れて蓋をして熱し、とろけるチーズがとけたら完成。
IMG_6470



6.フライパンごとドーンとでも、お皿に移しても、お好みで。キムチもお好みで添えてお召し上がりください。
IMG_6494


   Cooking NOTE   
✼ 野菜はたっぷりですが、蒸し焼きするとカサが減るので、蓋ができれば大丈夫です。
 辛さは豆板醤の量で調節できます。粉唐辛子やキムチをお好みで足しても美味しいです。
チーズやおもちは省いてもOKです。


   こんだて NOTE   
この日の献立は…

IMG_6497

献立について詳しくはこちら→☆★





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

野菜たっぷり屋台風チンジャオロース
〜離乳食取り分けも◎〜



野菜をたっぷり入れてカサ増しし、家にある普通の調味料だけで味つけした、作りやすいチンジャオロース。

オイスターソースをきらしていたので、普通のソースで代用したら、焼きそばに似た味わいのチンジャオロースになって、それはそれで美味しかったという発見✌︎('ω'✌︎ )


オイスターソース特有のクセがないので、お子様も食べやすいし、焼きそば好きの人にも喜ばれる味です♩


我が家の1歳2ヶ月のおちびは、お醤油で薄味先につけて取り分けたのをモリモリ食べました★


それではレシピです*



野菜たっぷり屋台風チンジャオロース
〜離乳食取り分けも◎〜

   材料*2人〜分    
・豚もも肉かロース肉   300g
・人参   1本
・ピーマン   4個
・えりんぎ   1パック
・塩胡椒   少々
・片栗粉   小さじ1〜
・胡麻油   大さじ1
・濃口醤油   大さじ1
・中濃ソース   大さじ1
・愛情

   詳しい作り方    
1.豚肉は細切りにして、塩胡椒、片栗粉をまぶす。



2.フライパンに胡麻油を熱し、豚肉を入れてほぐしながら炒める。



3.野菜を全て細切りにして入れて更に炒める。




4.残りの調味料を入れて強火でサッと炒め、お好みで胡麻油を香り付けに少し入れて完成。



   Cooking NOTE   
✼ か離乳食取り分けなどがなければ、野菜を入れたら強火でサッと炒めて仕上げると、食感が残り美味しいです。
 我が家のように離乳食取り分けがある場合は、野菜が柔らかくなるまで炒めます。我が子には、少量のお醤油で薄味つけてから、えりんぎ以外を取り分け、刻んであげました。その後で大人用に残りの調味料を入れました。

 オイスターソースがあるときは、中濃ソースをオイスターソースにかえて、同じ分量で作っています。



   こんだて NOTE   
この日の献立は…


献立についてはこちら→☆★




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

麻婆きのこ大根
〜離乳食や子どもごはんに取り分けも◎〜



大人はピリ辛しっかり味でちゃーんと美味しく、小さな子どもは同時に作るのに辛くなく薄味で食べられる、麻婆きのこ大根のレシピです。


きのこの中でも食感が楽しいえりんぎや、大根がメインの具材てす。

ひき肉とえのき茸とねぎのあんが絡んで、美味しい〜✧


麻婆豆腐や麻婆茄子も定番で美味しいですが、旬の野菜たちでたまには変わり種麻婆も美味しいです(*´꒳`*)(*´꒳`*)


レシピは、生後13ヶ月の子どもの離乳食用に取り分けしたバージョンで載せています。
取り分けた量はだいたいですが、行程3の写真にあるように、子どもの4回分を取り分けています。


それではレシピです*




麻婆きのこ大根
〜離乳食や子どもごはんに取り分けも◎〜

   材料*4人分    
・豚挽肉   300g
・大根   1/4本
・えりんぎ   1袋
・えのき茸   1袋
・長ねぎ   1本
・ごま油   大さじ1/2程度
・水   500cc
・味噌、濃口醤油   各大さじ1程度
・豆板醤   大さじ1/2程度
・おろしにんにく、おろし生姜   各小さじ1/2程度
・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水大さじ2)
・お好みで青ねぎ
・愛情

   詳しい作り方    
1.大根を少し厚めに皮をむき、5ミリくらいの厚さのいちょう切りにする。
お子様用に取り分ける場合は、分量外のひたひたのお水と一緒にフライパンに入れて、蓋をして蒸し煮して、柔らかくする。
取り分けず大人用だけの場合は、ごま油で炒める。



2.大根が柔らかくなったら、余分な水を捨てるか拭き取るか、蓋を外して熱して蒸発させるかしてから、あいたところにごま油を熱っして、豚挽肉を入れて炒める。
火が通ったら、一口大に切ったえりんぎ、1cm〜の長さに切ったえのき茸、みじん切りした長ねぎ、水を入れて蓋をして熱する。



お子様用に取り分ける場合は……
3.具材が柔らかくなったら、味噌と醤油を先に少量ずつ(お子様の月齢に合わせて。)入れて混ぜてから、離乳食や子どもごはん用のを取り分けておく。離乳食期はえりんぎは噛みきれないのでよける。



4.大人用に味噌、醤油、豆板醤、おろしにんにく、おろし生姜を入れて熱しながら混ぜる。火を弱めて水溶き片栗粉を少しずつ入れてよく混ぜ、再度加熱しながら混ぜてふつふつ煮立たったら完成。



5.お好みで青ねぎなど散らしてもグッド。



   Cooking NOTE   
それぞれの調味料の量は、取り分ける量によりまちまちなので、写真を参考にお好みで調節してください。
 お子様用に取り分ける場合、大根は柔らかくなりにくいので先に蒸し煮して柔らかくしておきます。
写真のときは、生後13ヶ月の子どもの離乳食用に取り分けているものです。取り分け後、お子様に合わせて具材を小さめに切ってもOKです。
水を入れて具材全部を蒸し煮すると、野菜から水分が出て水かさが増えます。なので、行程2で材料を入れた時点では、ひたひたより少なめの水加減で大丈夫です。



   こんだて NOTE   
この日の献立は…

詳しくはこちら→☆★


次の日は残った麻婆きのこ大根を豆腐と合わせてリメイクして、グラタンにしました。
詳しくはこちら→☆★




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

↑このページのトップヘ