ねぎ

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

フライパンひとつで楽チン麻婆茄子




フライパンひとつで、手順も簡単に作れる麻婆茄子レシピです。
調味料もご家庭にあるもので作れるので、日々のレパートリーに簡単に取り入れていただけます。

今が旬の茄子をふんだんに使って、ご飯が進むメインのお料理をお手軽に♩

大人2人分、十分に足りると思うので、残ったら冷蔵保存または冷凍保存して、電子レンジでチーンで
次の日以降も食べられます。

辛さは豆板醤で調節できるので、お子様から辛党の方まで対応可能です。ちなみにレシピは、辛いのが苦手な私で、チョットピリ辛だなというくらい。辛党の主人はもっと辛くても良いらしいですが、ラー油で補ってもらいました。

 

それではレシピです*






フライパンひとつで楽チン麻婆茄子

   材料*2人分    
・豚ひき肉   200g
・茄子   3個
・長ねぎ   1本
・ごま油   大さじ1
・水   200cc
◯コチュジャン、豆板醤   各大さじ1
◯濃口醤油   大さじ1/2
◯鶏ガラスープの素   小さじ1
◯おろし生姜、おろしにんにく   各小さじ1
・水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1+水 大さじ2)

・ラー油、青ねぎ、糸唐辛子  お好みで
・愛情

   詳しい作り方    
1.ごま油を熱し、豚ひき肉、刻んだ長ねぎ、くし切りした茄子を入れて炒める。中火。



2.豚ひき肉に火が通り、茄子が軽くしんなりしてきたら、全体をさっと混ぜて肉の脂を茄子に絡め、水を加える。中火。


 

3.◯の調味料を入れて溶かしながら混ぜて煮立たせる。中火。



4.水溶き片栗粉をまわし入れて、とろみがつくまで混ぜながら熱する。弱火〜中火。



5.お好みで最後に分量外のごま油を少量入れても美味しい。お皿に盛ったら、お好みでラー油、小口切りした青ねぎ、糸唐辛子等で飾って完成。
(写真は、青ねぎがなかったので豆苗です。)




   Cooking NOTE   
✼ フライパンが小さかったり、炒めずらかったりする場合は、茄子を別に炒めたり、ラップで包んで電子レンジで軽くチンしてから加えると楽です。 
 辛味が苦手な場合は、豆板醤を省いたり減らしたり、または辛味がお好みの方は増やして調節してください。
火加減や調理時間によって、水の蒸発量が変わるので、水溶き片栗粉は少しずつ入れてとろみを加減すると良いです。



   こんだて NOTE   
この日の献立は…


*ご飯
*麻婆茄子
*湯葉豆腐                                      でした◡̈♥︎




このところ涼しくて過ごしやすいですね。
秋になったら毎日このくらいの気温かな〜と、何となく秋が楽しみになります。
暑いのは本当に苦手だから。

秋茄子は嫁に食わすな!
って言葉がありますが、私の把握している限りだと、秋茄子は美味しいから嫁なんぞに食べさせるな、という意味と、茄子は身体を冷やす作用があるから、お嫁さんには子宝を期待して、身体を冷やすから食べさせない方が良い、という2つの意味があるそう。
これから秋になるけれど、まだまだ茄子が美味しい季節。涼しいときは特に、生姜など身体を温めるものと一緒に、秋茄子を楽しみたいな〜と思います。



✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

甘辛が美味しい照り照り焼き鳥丼




鶏もも肉と長ねぎとぶなしめじを、甘辛ダレで照り照りに仕上げた、ご飯が進むレシピです。
甘辛味で、子様も大好きな味。照り照りのタレがご飯にしみて、これまた美味しいのです♩
七味や一味をさっとかけて、ご飯にのせずにお酒のおつまみにもなりますよ♩
今回は旬の大葉を刻んでのせて、爽やかにいただきました。

とっても簡単ですが、どの具材にもバランスよく味が染みるように、タレの絡め方にちょこっとだけポイントがあります。


それではレシピです*




甘辛が美味しい照り照り焼き鳥丼

   材料* 2人分    
・鶏もも肉  300g
・長ねぎ  1本
・ぶなしめじ  1/2パック
・ごま油  大さじ1
◯濃口醤油  大さじ3
◯みりん、砂糖  各大さじ1.5

・大葉、白いりごま、唐辛子等  適量
・愛情

   詳しい作り方    
1.フライパンにごま油を熱し、一口大に切った鶏肉(皮目を下にして)、2cm幅に切った長ねぎを並べて、焼き色がつくまで焼く。中火。



2.焼き色がついたら全部をひっくり返し、あいたところにほぐしたぶなしめじを入れる。鶏肉と長ねぎは動かさずに焼き、ぶなしめじは軽く炒めて全体に火を通す。中火。 



3.火が通ったら長ねぎとぶなしめじだけを1度取り出して、◯の調味料を混ぜてから入れ、鶏肉に絡めながらとろみがつくまで混ぜる。中火。



4.とろみがついたら、長ねぎとぶなしめじを戻し入れてさっと絡める。弱火。



5.ご飯に具材とタレをのせて、お好みで刻んだ大葉、白いりごま、七味や一味をかけて完成。




   Cooking NOTE   
ぶなしめじは鶏肉や長ねぎと比べて火の通りが早いので、途中で入れます。先に入れてしまうと火が通ってから水気が出てしまいベチャッとします。
 長ねぎとぶなしめじは、フライパンに残したままタレを熱すると、とろみがつく前にタレを吸収して味が濃くなるので、1度取り出します。
✼ 鶏肉にはタレが染み込みにくいので、一緒に熱してよく絡めます。


長ねぎの青いところはね、私はいつもラップに包んで冷凍保存します。そして蒸し鶏を作るときに一緒にお湯に入れて臭み取りに使っています。冷凍庫にはこんな長ねぎの青いところがゴロッと入っていますよ。



✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

↑このページのトップヘ