人参

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

巻かない、簡単スープロールキャベツ
IMG_7088



ロールキャベツ久し振りに食べたいなあ。

でも、まくの面倒だなあ。

なんて思ったことありませんか!?!?


そんなときはキャベツはスープの具にしてしまいましょう♡笑
肉だねをキャベツ入りのスープで軽く煮込んでおーっしまい♡笑


ロールキャベツというには無理があるけれど、ただの肉団子のスープというにはもったいない。

ので、スープロールキャベツって呼ばせてください!!!笑



ちなみに、離乳食期のお子様から食べられる、味付け途中で取り分ける&卵なしのレシピはこちら



それではレシピです*


IMG_7090

巻かない、簡単スープロールキャベツ
  材料*4人分  
・豚ひき肉   400g
・塩   小さじ1/4
・マヨネーズ、ケチャップ、中濃ソース   各大さじ1
・卵   1個
・パン粉   大さじ3
・玉ねぎ   1/2個

・キャベツの葉   3枚
・人参   1本
・オリーブオイル   大さじ1/2
・水   1200cc
・コンソメキューブ  2個(顆粒タイプなら小さじ4)
・生姜スライス   1きれ
・あればローリエの葉やブーケガルニ
・愛情


  詳しい作り方  

1.キャベツは短冊切りにして、芯はみじん切りにする。人参はいちょう切りにする。玉ねぎはみじん切りにする。


2.ひき肉と塩を素早くよくこねてから、マヨネーズ、ケチャップ、ソース、卵、パン粉を入れてこねて、最後にみじん切り玉ねぎと、キャベツの芯を入れてこねる。肉団子のタネ完成。


3.大きめの鍋にオリーブオイルを熱し、短冊切りしたキャベツ、いちょう切りした人参を入れてさっと炒める。


4.炒めた鍋に水、生姜スライスを入れて蓋をして熱し、野菜が柔らかくなるまで煮る。


5.野菜が煮えたら生姜スライスとローリエかブーケガルニ、コンソメを入れて、肉団子を丸めてスープに落として煮ていく。フツフツするくらいの火加減で。
IMG_7046
IMG_7047



6.肉団子が全部入ったら、あればアク抜きシート、なければ穴をあけたキッチンペーパーやアルミホイルや落し蓋などをのせて、蓋をせず5分〜肉に火が通るまで煮る。優しくフツフツするくらいの火加減で。
IMG_7048



7.火が通ったら完成。お好みでブラックペッパーやイタリアンパセリなどあればのせると美味しいです。
IMG_7051
IMG_7089






  Cooking NOTE   

玉ねぎとキャベツの芯のみじんは、できるだけ細かくします。おおきいみじん切りだと、肉団子を煮ている時に肉団子からはがれて浮いてきてしまうので、細かくみじん切りするのがおススメです。
味の濃さは煮込む時間や火加減にもよるので、コンソメの量で調節してください。
ローリエの葉やブーケガルニは、肉の臭みが取れて風味づけになるので、あればいれます。なければ省いてもOKです。
野菜は初めに炒めてから煮ることで、旨味が出やすくなります。



  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_7096
献立について詳しくはこちら→☆★





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

15分でできて絶品、ホワイトビーフストロガノフ
IMG_7006




普段から家にあるような野菜や調味料だけを使ってできる、お手軽ビーフストロガノフのレシピです♡



ビーフストロガノフは、牛肉を玉ねぎやマッシュルームなどと一緒にバターで炒めてから煮込んで、サワークリームを入れて仕上げるお料理。


今回のレシピでは、栄養アップのために人参もプラス。
マッシュルームよりも手軽な舞茸とえのき茸を使用。
お手軽に牛乳で煮て、サワークリームの代わりにヨーグルトを隠し味に使用。

そして、時短のために玉ねぎと人参はあらかじめレンチンしておきます。


手軽な材料&基本的な調味料があればできるレシピです(๑╹ω╹๑ )


牛乳で煮ているのと、隠し味のヨーグルトパワーで、コクがあるのにしつこくなく、とっても美味しいですよ♡


我が家では1歳7ヶ月のおちびも味付け途中で取り分けて食べました♡

離乳食や幼児食のお子さんに味付け途中で取り分けるレシピはこちら→☆★



ちなみに、ダシダは牛肉の出汁調味料。
コンソメと同じようなものですが、牛肉の出汁なんです。
IMG_6237

我が家はダシダを使用しましたが、コンソメでも美味しく作れるので、ある方でOKですよ♪




それではレシピです*



IMG_7007

15分でできて絶品、ホワイトビーフストロガノフ
  材料*3、4人分  
・牛肉   200g
・玉ねぎ   1個
・人参   1本
・バター   30g
・おろしにんにく  小さじ1/2
・薄力粉   大さじ2.5
・牛乳   400cc
・味噌、濃口醤油   各小さじ1
・プレーンヨーグルト   大さじ2強
・コンソメまたはダシダ   小さじ2強〜
・愛情


  詳しい作り方  

1.玉ねぎは写真のように繊維と垂直の向きで5ミリ〜1㎝幅にスライス。人参は2、3ミリの厚さのいちょう切りにする。
IMG_6972



2.玉ねぎと人参をポリ袋に入れて、口を開けたまま電子レンジ600Wで3分チンする。
IMG_6973



3.フライパンにバターを熱し、おろしにんにくを入れてなじませたら、適度な大きさに切った牛肉を入れて炒める。中火。
IMG_6975



4.牛肉に火が通ったら、ほぐした舞茸と小さく切ったえのき茸を入れて炒め合わせ、あらかた火が通ったらレンチンした玉ねぎと人参も入れて炒め合わせる。中火。
IMG_6976



5.馴染んだら薄力粉を入れて炒めてなじませる。
IMG_6977



6.火を弱めの中火にして、牛乳を少しずつ入れながら混ぜる。
IMG_6978



7.醤油、味噌、ヨーグルトを入れて、コンソメまたはダシダで味を整えて完成。
(ちなみに、我が家のおちびは、ダシダを入れる前に取り分けました)
IMG_6980



8.ご飯と一緒に♪ブラックペッパーがよく合います。
IMG_7007


  Cooking NOTE   

玉ねぎは繊維と垂直の向きにスライスする事で、旨味が出やすくなるので、このように煮込んで煮汁に旨味を出したいときにはおススメの切り方です。
玉ねぎと人参は柔らかくなるのに時間がかかるのでレンチンで時短しています。
✼薄力粉はしっかり具材と炒め合わせてなじませてから牛乳を入れてください。牛乳を数回に分けて入れてその都度混ぜることでダマができず、滑らかに仕上がります。
ヨーグルトはなければ省いてもOK。
✼味の濃さはコンソメやダシダで調節してください。




  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_7012
献立について詳しくはこちら→☆★





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

トマトも炒めて旨味倍増具沢山タコライス
IMG_6206




タコライスといえば、炒めたひき肉と玉ねぎに、ケチャップやウスターソースで味付けしたら、レタス、トマト、チーズと一緒にごはんにドーンとのせる、というのが一般的なレシピと認識しています。笑



でも今回のレシピは、人参入りで栄養アップ!
そして、トマトは一緒に炒めて旨味倍増!

(トマトのリコピンは、熱にも強い栄養素だから、加熱しても大丈夫!美肌効果、ダイエット、ガン予防、免疫力アップなどなど、身体に嬉しいことたくさん♡
むしろ、加熱したり、油と合わせて摂取する方が、吸収率があがります!)



我が家のトマト嫌いな主人、生のままのトマトをひき肉にのせるとテンション下がるのですが、ひき肉と合わせて潰して分からなくなるように炒めた今回のレシピは、トマトの存在に気がつかず!!!笑

喜んで食べてくれました♪(´ε` )



ちなみに1歳半のおちび用は、味付け前に取り分けたのですが、トマトや玉ねぎや人参の旨味が溶け出ていたので、味付けなしでもモリモリ食べてくれました♡



レシピの最後には、トマトを炒めず人参も入れないバージョンのオーソドックスなレシピも載せておきます✧



それではレシピです*



IMG_6207

トマトも炒めて旨味倍増具沢山タコライス
  材料*2、3人分  
・合挽き肉   300g
・玉ねぎ   1個
・人参   1本
・トマト   1個
・オリーブオイル   適量
・おろしにんにく   小さじ1
・ケチャップ   大さじ2
・ウスターソース   大さじ2
・塩   小さじ1/2〜お好みで
・チリパウダー   小さじ2
・愛情


  詳しい作り方  

1.野菜の旨味を出すため、みじん切り玉ねぎと人参を先にオリーブオイルで炒める。中火。
IMG_6167



2.真ん中をあけて、オリーブオイルを追加し、おろしにんにくを入れてなじませたら、合挽き肉を入れてほぐしながら炒める。中火。


3.ひき肉に火が通ったら角切りトマトを加えて全体を混ぜ合わせてから、蓋をしてトマトが柔らかくなるまで蒸し焼きにする。弱火〜中火。
(トマトの食感を残したい場合は短めに。トマトの存在を隠したい我が家のような場合は長めにして、トマトを潰す。)

ちなみに、この時点で我が家では少量を1歳半のおちびに取り分けました。


4.トマトが好みの具合になったら具材を少しはじによせ、フライパンのあいたところにチリパウダーを入れて軽く炒め、どこでも良いからケチャップとウスターソースを入れて全体を炒め合わせる。


5.塩を入れながら味を見てお好みの濃さに調節する。とろけるチーズをのせて軽く溶けたら完成。
IMG_6178



6.ごはんに細切りや短冊切りにしたレタスをのせて、完成したタコライスのそぼろをのせて、お好みでトマトやアボカドなどのせて完成。
IMG_6207



  Cooking NOTE   

野菜は旨味を引き出すためと、1歳半のおちびも食べられる固さになるように最初によく炒めていますが、野菜の食感を残したい場合はひき肉を炒めた後に入れてもOKです。
生のトマトやアボカドのトッピングは、分量外です。
今回使用しているのはチリパウダーです。類似調味料として、チリペッパーやレッドペッパーなどもあるのでご注意を。私はGABANのものを使用しています。
✼とろけるチーズはよく溶けた方が好きなのでフライパンに入れてますが、お好みで、器に盛り付ける時にトッピングとしてのせてもOKです。

✼トマトを炒めない、人参なしのタコライスレシピはこちら→簡単激ウマタコライス
IMG_6213




  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_6210
献立について詳しくはこちら→☆★




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

離乳食期の子から大人まで美味しい、野菜たっぷりすぎるフワッフワ豆腐入りハンバーグ
IMG_6137



合挽き肉の半量のお豆腐を入れた、フワッフワのハンバーグ♡

なのに、ハンバーグだねは整形しやすく、ひっくり返すのも楽チンなので安心♪


みじん切り野菜は、お肉と豆腐と同じくらいのたっぷりな量を入れて、栄養素もバッチリとれる、お子様にもオススメレシピです!

(お野菜が苦手なお子さんには、少し量を減らしてあげてもOK✧)


肉だねには味付けをほとんどしないし、何よりお豆腐入りのハンバーグだねは、本当にフワッフワ✧
ハンバーグなのに、滑らかな舌触り、とまで言えそうなくらい。笑
なので、離乳食後期(生後9ヶ月〜)のお子様から食べられるレシピですよ♡

我が家のおちびは卵アレルギー疑惑なので、つなぎには卵を使わずに片栗粉を使っています。


大人は、おろしポン酢と大葉で食べると最高です♪(´ε` )

お子様は何もつけず、またはケチャップやソースも合います。



我が家では野菜は時短のために生のまま肉だねと合わせていますが、先にレンチンまたは炒めて冷まして使うと、野菜の食感もより柔らかくなって、野菜が苦手なお子様も食べやすくなりますよ。


ちなみに、、、


お豆腐ではなくおからを使った、同じく野菜たっぷりのハンバーグレシピはこちら↓↓↓

IMG_6144




ハンバーグだねに下味をつけた、我が家の定番のハンバーグレシピはこちら↓↓↓

IMG_6143






それではレシピです*



IMG_6138

離乳食期の子から大人まで美味しい、野菜たっぷりすぎるフワッフワ豆腐入りハンバーグ
  材料*4人〜分  
・合挽き肉   300g
・木綿豆腐   150g
・玉ねぎ   1個
・人参   1本
・ピーマン   3個
・牛乳   大さじ1
・パン粉   大さじ1
・片栗粉   大さじ2
・塩胡椒   少々

・大根おろし、ポン酢、大葉
または
・ケチャップやソース
・愛情


  詳しい作り方  

1.木綿豆腐は軽く水切りする。(キッチンペーパー2枚でくるみ、耐熱容器に入れてラップをせずに電子レンジ600wで1分チン。キッチンペーパーを新しいもの2枚にかえて、上からおもしをのせてキッチンペーパーが水気をすって乾いたところがなくなるまでおく。豆腐は冷ましてから使う。)
IMG_6087



2.野菜は全てみじん切りにする。野菜の食感を残したくない場合は、種類ごとにレンチンするか、全部まとめて炒めてしんなりさせて、冷ましてから使う。


3.合挽き肉に塩胡椒を少々入れて素早くこねてから、冷ました豆腐、片栗粉、牛乳大さじ1にひたしてしめらせたパン粉を加えよくこねる。
IMG_6090



4.みじん切りした野菜を全て加えてよくこねる。
IMG_6091
IMG_6092



5.ハンバーグだねを整形し、手から手へパンパンうちつけるようにして中の空気をぬき、真ん中は火が通りやすいようにすこしへこませる。フライパン油をひいて片面焼き色がつくまで焼く。中火。
(油はサラダ油でOKですが、オリーブオイルの方が健康的✧)
IMG_6099



6.焼き色がついたらひっくり返し、焦げ付かないように弱火にして蓋をして蒸し焼きにして中まで火を通す。弱火〜中火。
(フライパンが焦げ付きやすかったり、野菜を生のまま使っているけど食感をできるだけ残したくない場合は、お水を50cc程度入れて蒸すようにすると良い。)
IMG_6100



7.今回私は、大人の大きなハンバーグ2個、小さなハンバーグ12個焼けました。小さなのは次の日以降のおちびごはんや大人ごはんの付け合わせ用、お弁当用などなどのために、小分けにラップに包んでジップロックに入れて、冷凍保存しました。
IMG_6118


好みでおろしポン酢や大葉、ケチャップやソースと一緒にお召し上がりください。
IMG_6138



  Cooking NOTE   

ひき肉は、温度があがると脂が溶け出てパサつく原因になるので、できるだけ素早くよくこねてください。
卵を使用していないので、片栗粉がつなぎの代わりをしています。
野菜を入れる前に肉だねとそのほかの材料をよくこねておくことで、お肉同士の結合が強くなり、ジューシーにしあがります。
お豆腐と野菜は、熱いままお肉と混ぜると、肉から脂が溶け出し、パサつく原因になるので、必ず冷ましてから使います。

使用したパン粉はこちら。
イトーヨーカドー系列のスーパーで買いました。
IMG_6089





  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_6140






✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼ 
このブログは 食と住にこだわった
おいしいくらしのキロクです。
すぐマネできるオシャレシピ献立
インテリアやお茶の時間etc.

ブログについて詳しくは→☆★

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

お子様にもおススメ、野菜たっぷりすぎるおから入りハンバーグ
IMG_5168



おからパウダーと、これでもかってくらいの量のみじん切り野菜でカサ増ししていて、ヘルシーだけど食べ応えバッチリのハンバーグ♪


我が家の1歳半のおちびは卵アレルギー疑惑なので、卵不使用レシピです。


ハンバーグ自体にはほとんど味付けしていないので、離乳食期のお子様から同じものを一緒に食べることもできます。

お子様は何もつけず、またはケチャップやソースも合います。
大人はおろしポン酢と大葉がとっても良く合います(๑╹ω╹๑ )


我が家では野菜は時短のために生のまま肉だねと合わせていますが、先にレンチンまたは炒めて冷まして使うと、野菜の食感もより柔らかくなって、野菜が苦手なお子様も食べやすくなりますよ。

生のまま使用しても、我が家のおちびや私は気にならないくらいの食感でした。



今回使用したおからは、乾燥タイプのものです。
牛乳と混ぜあわせて生おからにもどしてから使っています。

IMG_5170


生おからでももちろんできます。





それではレシピです*



IMG_5169

お子様にもおススメ、野菜たっぷりすぎるおから入りハンバーグ
  材料*4人〜分  
・合挽き肉   250g
・玉ねぎ   1個
・人参   1本
・ピーマン   2個
・乾燥おから   大さじ4
・牛乳   120cc+大さじ1
・パン粉   大さじ1
・片栗粉   大さじ1
・塩胡椒   少々

・大根おろし、ポン酢、大葉
または
・ケチャップやソース
・愛情


  詳しい作り方  

1.乾燥おからは、120ccの牛乳と混ぜ合わせて生おからの状態に戻しておく。
(生おからの場合は130g程度を目安に使用。牛乳は不要)
IMG_5134



2.合挽き肉に塩胡椒を少々入れて素早くこねてから、片栗粉、もどしたおから、牛乳大さじ1にひたしてしめらせたパン粉を加えよくこねる。
IMG_5136



3.みじん切りした野菜を全て加えてよくこねる。
IMG_5137
IMG_5138



4.ハンバーグだねを整形し、手から手へパンパンうちつけるようにして中の空気をぬき、真ん中は火が通りやすいようにすこしへこませる。フライパンにサラダ油をひいて片面焼き色がつくまで焼く。中火。
IMG_5139



5.焼き色がついたらひっくり返し、焦げ付かないように&ふっくら焼けるようにお水を50cc程度入れて蓋をして蒸し焼きにして中まで火を通す。弱火〜中火。
FullSizeRender



6.我が家では1度ではフライパンに入りきらなかったので2回に分けて焼きました。1歳半のおちびの分は、小さめにいくつか作って、残りは冷凍保存しました。お弁当に便利。
IMG_5141



7.かお好みでおろしポン酢や大葉、ケチャップやソースと一緒にお召し上がりください。
IMG_5169



  Cooking NOTE   

ひき肉は、温度があがると脂が溶け出てパサつく原因になるので、できるだけ素早くよくこねてください。
卵を使用していないので、片栗粉がつなぎの代わりをしています。
野菜を入れる前に肉だねとそのほかの材料をよくこねておくことで、お肉同士の結合が強くなり、ジューシーにしあがります。




  こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_5167
献立について詳しくはこちら→☆★





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

Instagramも更新しています
仲良くしてください♡

離乳食と幼児食のブログもよろしくお願いします♡

↑このページのトップヘ