玉ねぎ

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

隠し味で絶品、蟹のトマトクリームパスタ




蟹缶を使って、お手軽なのに絶品に仕上がるパスタのレシピです。

カロリーオフを考えて、生クリームを使わずに牛乳を使ったレシピにしていますが、隠し味にアレとアレを入れているので、コクのある深い味わいに♩

……アレとアレというのは、味噌とウスターソースです。


お好みで生クリームを使えばもっとリッチに仕上がりますので、試してみても♩

それではレシピです*




隠し味で絶品、蟹のトマトクリームパスタ

   材料*2人分    
・パスタ   200g
・トマト缶   1缶(400g)
・蟹缶   1缶(55g)
・玉ねぎ   1/4個
・ベーコン   1、2枚
・オリーブオイル   大さじ1
・にんにく   2かけ
・輪切り唐辛子   小さじ1
・バター   15g
・コンソメ   大さじ1(キューブなら1.5個)
・ウスターソース   小さじ1
・味噌   小さじ1
・牛乳   100㏄
・スライスとろけるチーズ   2枚
・粉チーズ   適量
・愛情

   詳しい作り方    
1.パスタを塩を入れたお湯でゆでている間に、フライパンにオリーブオイルを熱し、刻んだにんにくと輪切り唐辛子を炒める。弱めの中火。



2.香りがたったら、スライス玉ねぎと短冊切りにしたベーコンを炒める。



3.玉ねぎが白く透き通ったら、トマト缶、蟹缶汁ごと、ウスターソース、コンソメ、バターを入れて熱しよく混ぜる。



4.味噌をパスタの茹で汁大さじ2程度で溶いてから3に加え、牛乳、とろけるチーズも加えて熱したまま混ぜる。沸騰する前に火を弱める。



5.ゆでたパスタを、水気をよくきってから4に入れて絡めて完成。お好みで粉チーズやブラックペッパーをかけるとより美味しいです。


   Cooking NOTE   
✼ 牛乳は生クリームにかえると、よりクリーミーになるのでお好みで。豆乳でももちろんOKです。
 牛乳を入れてからは沸騰させると臭みがでたり分離したりするので、沸騰させずに温める程度にします。



   レシピ NOTE   
似ているパスタのレシピ、こちらも覗いてみてください♩






今日は金曜日ですね。

今週はね、珍しくとくに予定がなく、お散歩がてらに近所の百均やらソフトバンクショップやらに行っただけでした。
あとはDVDを見ながら息子をあやし続けて過ごしました。笑

やっぱり1週間のうち、何かしら予定が入っていた方が楽しいな〜。

ああ、ストレスフル。疲れたな〜



✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

パプリカでカラフルガパオ




材料炒め合わせてパパーッとできる丼レシピです!

今日はガパオ!

我が家では異国の香りを出すために、ガパオを作るときにはココナッツオイルとナンプラーを入れています。


砂糖を使わずに蜂蜜で甘みをつけるので、コクもアップして美味しいですよ〜♩



それではレシピです*





パプリカでカラフルガパオ

   材料*2人分    
・豚挽肉   300g
・玉ねぎ   1/2個
・パプリカ   1個
(私は黄色1/2個、赤1/2個を使用)
・ココナッツオイル   小さじ2
・蜂蜜、濃口醤油   各大さじ1.5
・オイスターソース   大さじ1
・ハーブソルト   小さじ1
・おろしにんにく   小さじ1〜
・ナンプラー   小さじ2
・愛情

   詳しい作り方    
1.ココナッツオイルで、みじん切りした玉ねぎを炒める。弱めの中火。



2.玉ねぎに火が通り透き通ってきたら豚挽肉を加えて炒め、豚挽肉に半分くらい火が通ったら、1cm角に切ったパプリカも入れて炒め合わせる。中火。



3.具材に火が通ったら、残りの調味料類を加えて混ぜて完成。



4.お好みで半熟目玉焼きをのせるとより美味しい。


   Cooking NOTE   
✼ 玉ねぎ、豚挽肉、パプリカは、食感にこだわらなければ同時に炒めてももちろんOKです。
 調味料類は先に混ぜ合わせてから入れると均一に混ざりやすいです。




気がつけばもう2月ですね。

本当に毎日があっという間に過ぎます。

最近は、息子がいつも自然と7時に目覚めて泣くので、それが目覚まし代わりで一緒に起きます。
決まって朝は、息子をあやしてオムツ替えと授乳から1日がスタート。

そしてその後は少しの間ご機嫌の息子なので、洗濯機と食洗機をまわして自分の身支度を整えます。

それからぐずり出す息子を抱っこ紐して、洗濯物ほしたり家のことをすませたり、あやしたりして。
そうこうしていると息子は寝ることが多いので、起きたら授乳して散歩か買い物に出かけます。
抱っこ紐で歩くので、そのうちやっぱり息子は寝ます。

帰ってきたら私も適当にご飯を食べて、息子あやしたり授乳したり抱っこしたりで夕方まで過ごすのです。
午後は息子、基本的に眠くなるとおっぱい欲しがってグズグズ、抱っこしてても大泣きになるので負けておっぱいあげてしまっている最近です。

なので夜もおっぱい飲まないと寝ない子にしてしまいました。
今日も夜寝るころになったら眠るためにおっぱい欲しがり、おっぱいのんで寝たな〜と思ったら、少しして起きてしまい、また眠りにつくためにおっぱい欲しがり大泣きして、結局おっぱいまたあげて寝かしつけてしまいました。

こんなだから、夜中も平気で何度もおっぱいよ。


育児の本とか雑誌とかネットでは、おっぱい寝かしつけはダメよ〜とか色々書いてあって、その理由もよ〜く分かるのだけど、現実はなかなかうまくはいかないものでして。

きっとはたから見たらちっぽけな悩みを、グルグルグルグル考えて、どうするべきかな、これでいいのかな、と日々迷いながら育児しています。

楽観的になれる日もあれば、ひたすらネットで調べてどうするべきかどうするべきか……と考え込んでしまう日もあります。


でもきっと、数ヶ月すると今のこの悩みや迷いは、本当にちっぽけなことで、懐かしく愛おしく感じるのだろうと思います。

だから結局は、先のことを考えて方針を決めて辛くなるよりも、今の息子と主人との生活が楽しくなるように考えて過ごしたいと思います。
ようするに、抱っこしても泣きやまなければ欲しがるままにおっぱいあげてしまえ〜♡
ということです。笑


私の育児の悩みは、おっぱいを飲んでくれないことから始まり、気づけばおっぱいがあまり出ないことに変わり、さらに今はおっぱい星人になってしまったことへと、形を変えてもいつもおっぱいの悩みなのでした。笑


✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

魚貝の旨味たっぷり、トマトシーフードパエリア




海老とあさりを使ったプチ贅沢パエリアです。

具材の旨味がお米にしみて、美味しい〜♩
いかもあると、よりリッチになりますが、私は今回海老とあさりだけで。

おもてなしにもピッタリですよん。

パエリアって、こう見えてとっても簡単にできるから嬉しいです。



それではレシピです*




魚貝の旨味たっぷり、トマトシーフードパエリア

   材料*    
・白米   2合
・有頭海老   6尾
・あさり   1パック
・玉ねぎ   1/4個
・ピーマン   1個
・人参   1/3個
・パプリカ   お好み量
・オリーブオイル   大さじ1×2
・白ワイン   50cc
・水   300cc
・カットトマト缶  200g(1/2缶)
・コンソメキューブ   1個
・チリパウダー    小さじ2
・おろしにんにく   小さじ1
・塩胡椒   小さじ1
・愛情

   詳しい作り方    
1.オリーブオイル大さじ1で有頭海老を焼く。片面焼き色が軽くつくまで。中火。



2.焼き色がついたら海老をひっくり返して、あさりを入れて、白ワインを入れて蓋をしてあさりが開くまで蒸し焼きにする。弱めの中火。
あさりが開いたら海老とあさりを取り出しておく。



3.フライパンに残った汁はそのまま、みじん切りした玉ねぎ、人参、ピーマン、白米、オリーブオイルを入れて全体を炒める。中火。



4.水、トマト缶、コンソメキューブ、チリパウダー、おろしにんにく、塩胡椒を入れて混ぜて中火のまま熱し、煮立たせる。煮立ったら蓋をして、フライパンのふちが軽くフツフツするくらいの弱火〜中火で17分煮る。



5.水分がほぼ無くなったら、海老、あさり、パプリカをトッピングして、再度蓋をして3分熱する。



6.水分の減り具合や米の固さを確認して完成。もし水分が残っていたら蓋をとり少し熱して水分をとばす。もし米が固い場合は火をとめて蓋をしたまま蒸らせばOK。



   Cooking NOTE   
✼ 有頭海老とあさりを蒸し焼きしたときに出る汁は出汁がたっぷりなので捨てずにそのまま使います。
 パプリカはお好みで焼いてから使ってもOK。
写真はセットのうちの大きい方のフライパンを使用していますが、ひとまわり小さい方のフライパンでも同じ分量でできました。
白米は洗わずにオリーブオイルと炒めた方が余分な水分を吸わずに美味しく作れます。が、私は汚れが気になるのでいつも洗ってから水気をきって炒めています。 


   オススメ NOTE   
こちらのパエリアのレシピもご覧ください♩













息子、先日100日記念日を迎えました。
無事に100日。



今週末にはお食い初めをします。楽しみ。



目が合うと嬉しそうに笑ってくれる息子、可愛いです。
お気に入りのくまちゃんを見ると、ひたすらニコニコしながらお話をする息子、可愛いです。
一生懸命、声を出して話す練習をする息子、可愛いです。
眠くて泣いて暴れていても、寝付く寸前になると、おとなしくなってピタッともたれかかってくる息子、可愛いです。
両手を伸ばして、手を見つめながら、何やら真剣な顔をしている息子、可愛いです。
読み聞かせをすると、いっちょうまえに真剣に絵本を見つめる息子、可愛いです。


1日の中でときどき、疲れたな〜とため息をついてしまうこともありますが、こういう可愛い瞬間に癒されながら、少しずつ私も一緒に成長している毎日ですo(`ω´ )o




寝かしつけに2時間半かかっていたのが、1時間ちょっとで寝てくれるようになりました。お風呂の時間をかえたのが良かったみたいで。


夜もぐっすりと寝てくれたら安心なのだけれど、まだまだ授乳も何度かあるし、グズグズして起きてしまうこともしばしば。

が、そういうものだと思って、頑張ります☆



まあ、そうは言っても大変よ〜!
まあ、そうは言っても幸せよ〜!


✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

鶏の旨味で美味しさUP、チキンコンソメパエリア




ひとつ作れば、食卓がパッと華やかになるパエリア。

今回ご紹介するのは、鶏もも肉入りのお手軽パエリアのレシピです。

味付けはコンソメと鶏肉の旨味で簡単に仕上げます。

カラフルなパプリカをトッピングして、目で見ても美味しいおもてなしメニューにもなりますよ♩

我が家の作り方は、はじめに具材を炒めてからは、弱火で放置して仕上げられるので、とっても簡単です。
お米の固さは蒸らし時間でお好みに調整できるので失敗も怖くありません( ^ω^ )


それではレシピです*





鶏の旨味で美味しさUP、チキンコンソメパエリア

   材料*  人分    
・白米   2合
・サフラン   1つまみ
・鶏もも肉   200g
・玉ねぎ   1/4個
・ピーマン   1個
・人参   1/3個
・パプリカ   お好み量
・オリーブオイル   大さじ1×2
・水   500cc
・コンソメキューブ   2個
・おろしにんにく   小さじ1
・塩胡椒   少々
・愛情

   詳しい作り方    
1.鶏もも肉を一口大に切って、塩胡椒をしてオリーブオイルで焼く。



2.鶏もも肉に火が通ったら1度取り出す。同じフライパンにオリーブオイルを足して、玉ねぎ、ピーマン、人参をみじん切りして炒める。



3.みじん切りした野菜にだいたい火が通ったら米を入れて炒めて、オリーブオイルが米に絡むようにする。



4.サフランを入れておき、黄色く色づいた水とコンソメキューブ、おろしにんにくを入れて蓋をして熱し、煮立たせる。



5.煮立ったら全体をよく混ぜて、弱火〜中火にして蓋をして17分程度煮込む。



6.水分がほぼなくなったら、トッピングをして再度蓋をして3分程度熱する。



7.米の固さをみて、固いようなら火を止めてから蓋をしたままおいて蒸して、好みの柔らかさにする。水気が気になれば、蓋をとり軽く熱して水気をとばして完成。


   Cooking NOTE   
✼ パプリカはお好みで、鶏肉と一緒にはじめに焼いてもOK。
 写真はセットのうちの大きい方のフライパンを使用していますが、ひとまわり小さい方のフライパンでも同じ分量でできました。
サフランの色を出すには…
方法は以下からお好みのものを。
・水に2時間〜半日つける。
・熱湯に10分程度つける。
・サフランを指で潰し細かくして熱湯に3分つける。
・サフランを指で潰し細かくして、分量内の水のうち30㏄程度と混ぜて、電子レンジ600wで20秒程度温める。
白米は洗わずにオリーブオイルと炒めた方が余分な水分を吸わずに美味しく作れます。が、私は汚れが気になるのでいつも洗ってから水気をきって炒めています。 


   こんだて NOTE   
この日の献立は…



詳しくはこちら→☆★




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼
お越しくださりありがとうございます

すぐマネできるオシャレシピ
作り置きや献立などを紹介しているブログです

よろしければポチッとお願いします♡
お料理レシピ一覧が画像で見られます 
✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼



今日のレシピはこちらです

作業10分、炊飯器で簡単激うまローストビーフ




下味つけて、フライパンで焼き色つけて、あとは炊飯器で放置でできる、ローストビーフのレシピです。

これならオーブンがなくてもできますし、お肉の水分がぬけずに柔らかく仕上げることができます♩


ローストビーフは、タレの味も大切ですが、私は何より下味がとっても大切で、味のポイントになると思っています。 
控えめにつけるより、少しつけすぎかな?くらいでちょうど良い気がします。


それから今回は、あるものだけでできるのに、本格的な味になっちゃう、玉ねぎを使ったソースのレシピと一緒にのせます。


このローストビーフは、おもてなしのときによく作ります。
事前に準備しておけるので楽チンです。


それではレシピです*





作業10分、炊飯器で簡単激うまローストビーフ

   材料*     
〈ローストビーフ肉〉
・牛もも肉   500g
・ハーブソルト   小さじ4
・おろしにんにく   小さじ2
・ローズマリー   5cm程度
(ドライのものならふたつまみ程度)
・白ワインか酒   大さじ1
・あればドライハーブミックス   小さじ2

〈オニオンソース〉
・おろし玉ねぎ   1/2個分
・濃口醤油 、みりん   各大さじ2
・バター   20g
・愛情

   詳しい作り方    
1.牛もも肉の全面に、ハーブソルト、おろしにんにく、ドライハーブミックス、白ワインか酒をまぶし、ローズマリーをのせてラップでしっかり包む。冷蔵庫で一晩おく。


2.分量外のオリーブオイルを熱したフライパンで、お肉の全面に焼き色をつける。生のローズマリーを使用した場合は、とってから焼く。



3.全面に焼き色をつけたら、ラップで包み、ジップロックに入れて口をしっかりしめる。炊飯器にジップロックごと入れて、熱湯をかぶるまで入れておもしをのせて蓋をしめて、保温で50分〜おく。



4.中を見て好みの焼き加減になったらOK。赤さが気になるときは再び保温して様子を見てください。



5.2のフライパンにおろし玉ねぎを入れて肉汁と合わせて30秒程度弱めの中火で熱してから、〈オニオンソース〉の残りの材料を入れてバターが溶けて混ざるまで熱したらタレ完成。



6.薄く切ったローストビーフを半分におって、お皿に円を描くように並べて、オニオンソースをかけて完成。写真はケーパーとベビーリーフを添えています。



   Cooking NOTE   
✼ ローストビーフの大きさやお好みによって、焼き時間や保温時間を調節してください。
 炊飯器に入れるおもしは、耐熱性のお皿などでOK。私はココットを使用しています。
ローズマリーは、私は庭に植えている生のものを使いましたが、スーパーでドライのものも売っています。






このローストビーフ、先日の大晦日に作りました。  


実家の両親、祖母、弟が我が家にきて泊まってくれるという、異例の年越し。

息子がまだ3ヶ月になっていないので、遠出は控えなよ〜と、実家に帰るかわりに来てくれたのです。


そのときのローストビーフは、母が特に赤いお肉が苦手なので、中までかなり火を通して作りました。
ローストビーフといえるのか?笑



でも味はいつもの味で美味しくできました♩



大晦日の日のその他のメニューなどは、次回の記事でご紹介させてください。


ではでは◡̈♥︎


✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。


最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡


レシピブログのパーティーのごちそうレシピ」
モニター参加中です。

↑このページのトップヘ